謨エ菴馴劼縲∬か縺薙j

肩凝り(かたこり)


肩凝り(かたこり)は症候名のひとつ!肩凝り(かたこり)とはいっても肩だけでなく首の部分も凝ることがおおいみたいです。「肩がはる」という人もいます。肩凝り(かたこり)は主に僧帽筋に起こる症状です。

肩凝りの症状


肩凝りとは、僧帽筋周りに発生する主観的な症状で、こわばった感じや重苦しさ、凝り感や痛みなどの不快感の症候の名称です。

肩凝り」の原因


「肩凝り」の原因には色々なあるようです。確定的な診断法や治療法はなく分からない点も多い病気です。長時間、首や背中が緊張するような状態をとり続けたり、前かがみの姿勢や猫背など姿勢の悪さなどが原因とされています。これらの肩凝りは原発性肩凝りといわれます!これらに対して、症候性肩凝りと言われる肩凝りがあります。疾患によって発生する肩凝りであって、心因性頸椎性、肩関節疾患、目疾患、肺疾患、心臓疾患など様々な要因があるようです。

肩凝り(かたこり)の症状


肩凝り(かたこり)エリアは僧帽筋とその周り、首や背中におよびます!凝りや圧痛、こわばり感や重苦しさなど病状の訴え方も色々です。

肩凝り」の治療


肩凝り(かたこり)の治療には主に理学療法と薬物療法になるようです!

肩凝りの薬物療法


肩凝りの薬による治療には、消炎鎮痛剤・筋弛緩剤・抗不安剤などの薬が用いられます!また神経ブロックやトリガーポイントなどの局部麻酔ももちいられます!

肩凝り(かたこり)の理学療法


鍼灸やマッサージ、運動療法や各種手技療法、温熱療法や電気治療、カッピング療法や水治療、などの治療法が行われる。

「肩凝り」と「整体」


肩凝り(かたこり)の治療方法としてすごく有効なのが整体のようです。肩凝りと背骨の歪みは関係している場合が多く整体の治療法は脊椎の歪みを整え肩凝りを改善します!背骨の歪みは背骨の神経や血管を圧迫しそれが肩凝りの要因になっていることがおおく整体の施術により神経や血管の圧迫をなくすことで肩凝りは改善されます!肩凝りを改善したいなら整体を一度受診するのをお勧めします!
カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体

逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ鬪ィ逶、遏ッ豁」

産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けたことありますか?


出産後に受ける産後の「骨盤矯正」を知っているでしょうか? 近頃赤ちゃんを出産された人で聞いたことの無い方はないんじゃないですか?産後の骨盤矯正が受けられるようになったのは、30年くらい前からでしょうか?30年前にも産後の骨盤矯正はあったのですが、昨今のように普通には知られていませんでした。今から30年前くらいにテレビや雑誌で取り上げられるようになり少しずつ産後の「骨盤矯正」は、一般人にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤は歪む?


子供を出産するとき骨盤は赤ちゃんが通りやすいように骨盤の関節が広がります。普通はほとんど可動できない。骨盤の仙腸関節は子供を産むのがちょっとでも楽になるようにホルモンによって柔軟性が増えて大きく広がります。特に恥骨の間と左右の坐骨の間が左右に広がります。腸骨と仙骨の間にある仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きますが大きく広がったりしないのです。「骨盤」の骨盤の関節が緩み始めるのは出産より前からで出産後最も大きく開きます。少し広がった骨盤は、産後元の場所に戻ります。

骨盤は出産後歪む?


ふつう、出産後「骨盤」は元の場所に戻ります。だが、産後元通りに戻らず腰痛や背中の痛みなどを発症することがあります。どのように骨盤は歪むのでしょうか?

赤ちゃんが原因で骨盤が歪む


妊娠中に赤ちゃんが少しずつ大きくなっていきます。大きくなった赤ちゃんによって「骨盤」が中から押されて骨盤がズレます。

生活習慣で骨盤が歪む


日常生活で、骨盤がズレるような癖がある。もともと「骨盤」が歪んでいれば、産後にもその歪みが続くことがある。産後骨盤は赤ちゃんの出産前の元の骨盤に戻りますが、もともとの骨盤の状態がズレていれば、歪んだ状態になってしまいます。

出産後骨盤が戻らなかった場合


出産後に骨盤は元の骨盤に戻ろうとしますが、何かの要因で戻らず歪んだ状態になってしまう事があります。このような場合、ひどい痛みが出ることがありあります。痛みを感じる所は恥骨辺りの場合もあるが、腰全体出現する場合もあります。

出産後、しばらくして骨盤が歪む場合


出産後しばらくの間は、骨盤の関節は緩くなった状態になっています。その時期に赤ちゃんの授乳などの変な姿勢でいる時間が長かったりすると、出産後骨盤が元に戻った後でも徐々に歪んでしまう。

自分で行う一般的な産後の骨盤矯正


昨今では、産婦人科などでも骨盤のズレに対して「骨盤」を安定させるように締める着ける骨盤ベルトを使用するように奨めることもあります。また、テレビ、雑誌、ネットなどで自分自身で骨盤の関節の歪みを整える骨盤矯正体操なども紹介されるようになりました。婦人科で推奨しているような骨盤ベルトは、骨盤をズレないように「骨盤」の関節を締め付けるだけです。婦人科では、どのように骨盤が曲がっているかを確かめることはありません。産後骨盤が緩んでいることを前提に単純に圧迫してあげるだけです。骨盤矯正体操は、柔軟などの体操や骨盤にゴムを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤を歪んでない状態に戻そうとするものなのですが、自分の骨盤がどんなふうにズレているかを知ることのできる方法を教えてくれませんので自分自身の「骨盤」の歪みの状態を知ることはできない。柔軟体操や骨盤を動かす体操をやっても自分の骨盤の状況を分かってなければ理想の骨盤の状態に修正するには、どのように移動させていいか分かりません。自分自身の状況がわかっていないのにおこなう骨盤矯正のストレッチや体操は、動かしているうちに運よく理想的な位置になってくれるのではないかという「偶然を願う神頼み」と同じようなものです。

整体で行う産後の骨盤矯正


背骨矯正の専門の治療である「整体」は、「骨盤矯正」の専門家でもある。整体は骨盤の歪みを検査して、骨盤の歪みを理想の状態に戻すように骨盤を調整する。骨盤を理想的な状態に戻すには、骨盤の曲がっている状態を確かめる必要がある。「骨盤」の状態を知らなければ、どっちの方向に骨盤を動かせば元の状態に戻すことができるか分からない。前の述べた一般的な「骨盤矯正」は、骨盤の状況を考えずに力を加える為、悪くすると歪みが大きく悪化することもある。このようなことは珍しくない。産後骨盤矯正をしようと考えているのであれば、整体で治療することがいちばんおすすめです。またエステなどの骨盤矯正は、個人的な印象ですが、骨盤の歪みがなくても大げさに骨盤が曲がっていると来た人を不安にさせ不必要な施術を長期に渡って行う傾向が強いように思います。正直信用することのできないところもたくさんあるような気がします。

産後の骨盤矯正って必要なの?


昨今の骨盤矯正の広告を見ると、産後の「骨盤矯正」は必ずしなければならない言わんばかりの広告の文句が目につきます。「骨盤矯正」は出産後どうしてもするべきなのでしょうか?その答えは「NO」。「骨盤矯正」が絶対必要なくらい身体に影響するのであれば、骨盤矯正が無かった時代はどうだったんでしょうか?骨盤矯正ができなかった時代でもなんの問題も無く皆さん出産していました。出産後の「骨盤」の多くは、出産前の正常な状態に普通にもどります。しかし、中には出産後に骨盤が歪んでしまう人が少数ですがいます。大多数の方は、出産後の骨盤矯正はいりません。骨盤矯正が必要な人達は、産後なんらかの異常を生じた場合だけです。出産後の骨盤の歪みが心配であれば、しっかり検査をしてくれる整体に通うべきです。正直な整体では、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと言って「骨盤矯正」をすすめることはありません。まともな「整体」では、曲がっていない骨盤を歪んでいると言って、必要の無い「骨盤矯正」を奨めることもありません。大多数の方は、出産後の骨盤矯正はしなくていいことを知っておきましょう。

不安にさせるトークに要注意!


骨盤のズレを放置すると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要もないのに産後の「骨盤矯正」を奨める整体は一度良く考えてからにして下さい。出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは「骨盤」が歪んだのが要因なのでしょうか?これらの原因の大多数は骨盤じゃなく習慣です。子供ができて生活習慣が変化すると、体重が増えたりして体形が変わることは珍しいことではありません。しかし産後骨盤矯正を売りにするエステや治療院は、産後の体形の変化をすべて骨盤の歪みのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を元にもどせます」と広告するのです。体形が変る要因が骨盤の歪みであれば、骨盤の歪みを調整するだけで体形の崩れを元に戻すことができるはずですが、骨盤矯正だけで体が元どうりに戻る方はわずかです。その為、ダイエットサプリや筋力トレーニングやストレッチなどのエクササイズも平行して処方しようとする治療院がおおく、「骨盤矯正」では体形は元どうりにならないと白状しているのと同じです。骨盤矯正に過度の期待をするのは間違いです。怪しい治療院やエステには気を付けて下さい。
カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体

閭碁ェィ遏ッ豁」

整体と背骨の矯正


背骨の歪みを矯正する


背骨の曲がりを矯正したいと思ったことはありますか?近頃「背骨」が、ズレていると指摘された。頭痛や肩こりや腰痛で悩んでいるのは「背骨」のズレが原因なのかも?外見の印象を良くしたい。おおくの方がいろいろな背骨の曲がりのことで辛い思いをしています。背骨の湾曲で悩まされているにも関わらず「背骨」のズレを矯正したいという人は少数です。ネットや雑誌を参考にして自分自身で「背骨」の歪みを矯正しようと試したけど良くならなかった。ストレッチなどにかよったけど「背骨」の歪みが修正できない。ジムでで筋力トレーニングしながら背骨の曲がりの背骨を試してみても改善されない。整体に試しにかよっても改善されないなど、「背骨」のズレを治そうとしても修正できる人が多くないのが事実です。背骨の曲がりを真面目に修正しようと考えたら理想的な方法で「背骨」の曲がりを治療することが必要である。効果のある背骨の歪みの調整方法をわかっていることが背骨の湾曲を改善する第一歩になります。

悪い背骨の湾曲とは?


背骨は首の湾曲が前方にカーブ、肋骨部分の背骨が後方に湾曲、腰の部分が前湾になるのが理想の状態で「背骨」が後方に丸く出る猫背や胸を張り背骨を真っ直ぐにした背骨の姿勢は、正しい「背骨」の姿勢にはならない「背骨」の歪みです。背骨が丸くなる猫背のような「背骨」の湾曲は一目見て悪い「背骨」の歪みだとわかります。しかし、体を反らして「背骨」が伸びた「背骨」の状態は、なんとなくいい背骨の湾曲のように見えますが、構造的には良い背骨の湾曲とはなりません。理想の湾曲から逸脱した「脊椎」のカーブは、筋肉や靱帯に無理がかかるだけじゃなく、背骨より出てくる神経網にも悪影響を及ぼします。体は、神経によってコントロールされるので、神経に異常が出ると関節や筋肉や靱帯など運動機能だけでなく、内臓の機能にもすごく影響を及ぼし様々な体の不調をまねきます。よくない「脊椎」の歪みは、見た目の印象だけでなく内臓疾患など大きな病気の原因にもなるので、自らがよくない脊椎の湾曲だとわかったら、早急に「脊椎」のズレを矯正をする必要があります。

理想の背骨の湾曲とは?


脊椎の状態についてくわしい人は沢山いません。良い背骨の湾曲とは、前後の生理的な湾曲があり、左右に歪みがない姿勢です。「脊椎」が理想の状態ならバランスがとれ運動の能力も向上します。筋肉、靱帯、神経、などに負担が小さく、内臓機能も正常に機能しやすいので健康に対してとても効果的です。だから、背骨のカーブしている人達は「背骨」の歪みの施術が必要になります。「背骨」のズレは、健康だけでなく、見た目の印象にも影響します。いい姿勢は美しく、外見の魅力も演出します。美しい姿勢の状態は、誠実で美しく、信頼感があり自信があるように感じられます。「背骨」のカーブの良し悪しは、人間関係にも影響します。このように様々なことに影響をあたえる「脊椎」の歪みは、悪いより、いい方が理想的に決まっている。「背骨」の曲がりを治療して、正常な脊椎を手に入れましょう。

背骨の歪みを治療しよう!


「脊椎」の曲がりを治療すれば外見の印象も良くなり健康的になりいい事ばかりです。背骨の歪みを治療しない理由はないでしょう。背骨の湾曲を矯正の手段には、どんな方法があると思いますか?いくつか知られている矯正方法を並べてみる。

柔軟体操などのストレッチ


体の柔軟性を増すことによって背骨の湾曲を背骨調整しようとするやり方は一番多く用いられる手段でストレッチ、真向法、ヨガ、など様々な手段がある。しかしながら、柔軟体操で柔軟性が増したからといって理想の「背骨」のカーブの癖が付くわけではありません。ストレッチなどの柔軟の意味は、肉体の柔らかさを増すことによって正しい背骨の姿勢を維持しやすくすることです。脊椎が湾曲した姿勢の状態で身体が硬くなってしまった場合、背骨を正しい姿勢の状態にすること自体が難しい場合があるのです。このようなときは、まず初めに理想的な背骨の姿勢の状態になることができることが、理想の「背骨」の状態になる第一歩です。ですので、身体が固まって正常な背骨の姿勢になれない人にとっては、いい「背骨」の状態に矯正する為の効果的な一歩になります。だがしかし、体が柔らかい場合、柔軟体操自体は「背骨」の歪みの治療には意味が無いのです。正しい背骨の状態になれる柔軟性があれば、柔軟などの柔軟性を高めるような運動はする必要はないのです。

筋力増強


スポーツジムでは筋力の低下により筋力増強がカーブするを解説し、筋力トレーニングにより背骨の湾曲を治療することをお奨めします。筋肉があれば正しい「背骨」の姿勢を維持しやすくなるのです。しかしながら、簡単に筋肉があれば正常な背骨の状態になるとは限らない。筋トレで「背骨」の曲がりが悪化することもあります。理想的な「背骨」の状態を保とうとすると身体に負荷がかかり筋肉を傷めたりするため、筋肉が強ければ脊椎を正しい位置に維持するのも楽になり「背骨」の曲がりが修正されるというのがトレーニングで「脊椎」の湾曲を調整しようとする人達の理屈です。確かに、正しい仕方で正しい筋力の増強の仕方をすれば背骨のズレの修正にとても効果があります。しかし、筋トレを行う人でも有効な方法で行わないと背骨の歪みが良くなるどころか悪化することもあるのです。どのような時でしょうか?それらは、筋トレを行っても背骨の湾曲をひどくするようなトレーニングでは、「背骨」のズレが改善するどころか悪化してしまいます。理想的な「背骨」の曲がりの矯正のトレーニングをするようにしましょう。

整体と背骨の治療


「脊椎」を調整する整体などの治療法もある。整体脊椎の湾曲の矯正は脊椎や骨盤を調整していい脊椎の状態にする調整法です。「背骨」をダイレクトに調整するのですごく効果的な方法ですが、基本的にこれだけでは正常な「背骨」の状態にするのは困難でしょう。整体の矯正で脊椎を理想の所まで調整できても理想の「脊椎」の状態の癖が付く訳ではありません。元々正しい「脊椎」の状態の人が何かの要因でで「脊椎」の位置がズレた場合、脊椎に悪いクセが付く前であったならば整体の背骨の歪みの修正はとても効果的でたった一回の治療でいい「背骨」の位置に元通りに戻すこともあります。

効果のある背骨の歪みの矯正


「脊椎」の歪みの治療を効率よく効果的にやりたいのであればトレーニング、ストレッチ、「整体」治療を一緒に組み合わせてするのが効果があります。前述のように、柔軟性があれば柔軟などのストレッチはおこなう必要がないし筋力が強いのであったら筋トレはする必要はないのです。整体脊椎の歪みの治療はできることならしてみる方がいい。まず自分自身の「脊椎」の歪みがどんなふうな背骨の歪みをしているのか知る必要がある。どんなふうな「脊椎」の曲がりなのか理解してなければどんなふうに治したらいいか分かりません。また整体の脊椎の歪みの調整は部分的な歪みも治すことができます。整体の「脊椎」の歪みの修正をやることで「脊椎」の曲がりの修正は、短時間で修正することができます。だが、これだけでは一番大切なものが抜けています。背骨のズレの修正にすごく大切な事はなんでしょうか?

背骨の矯正で最も大切なものは?


良い脊椎の姿勢の状態を手に入れようとする場合に、とても大事なのは良い「脊椎」の状態を毎日保持すること。どれだけストレッチや筋トレや「整体」の矯正をされても常日頃から悪い姿勢をしていては、いい「背骨」の姿勢の癖はつかない。最低必要とするのは、悪い姿勢の状態でいる時間より正しい背骨の位置でいる時間の方がはるかに長くなる必要があります。ストレッチ、トレーニング、「整体」の修正を行っても常日頃から良くない姿勢でいれば、脊椎の歪みの癖がひどくなるだけでいい背骨の姿勢の状態にはなりません。つまり、背骨のズレの治療でとっても大切なのは日頃からいい脊椎の姿勢の状態を保つことで、ストレッチ、筋トレ、整体の治療はいい「背骨」の姿勢を保持しやすくする、あるいは、良い脊椎の姿勢の状態に早く近付けるための補助的な方法です。

背骨の歪みを治療して綺麗で健康な身体に


正しい「脊椎」の姿勢の状態を手に入れて、健康で美しい体を手に入れる。「整体」の脊椎の曲がりの修正は、とてもお奨めです。「整体」は、背骨のズレを矯正するだけでなく「脊椎」の神経圧迫を取ることができるので、脳で支配されている全身の機能を正しい状態にすることができる。こんな効用は、整体など骨格矯正でしかできない。背骨の湾曲を治療する効果は、いい背骨の姿勢が身に着くだけでなく、健康面にも影響を与えるので「脊椎」がカーブしていると悩んでいるのなら「背骨」の曲がりの矯正をするといいのではないでしょうか。
カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体

整体院

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正

カイロプラクティック


カイロプラクティック(脊椎指圧療法)は1895年米国「D.D.パーマー 」によって創始された治療。
カイロプラクティックの呼称の由来は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術」を意味する新しく作られた言葉です。
世界保健機関(WHO)では補完代替医療に位置づけている。
発明国の米国や、オーストラリア、EU諸国などの一部の国ではおもに筋骨格系の障害を取り扱う筋骨格系ヘルスケアの専門職として法制化されています。
WHO世界保健機関の定義は「筋骨格系障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防をする専門職である。

治療法


治療方法は手によって行われる背骨矯正あるいは背骨マニピュレーションを特徴として椎骨の亜脱臼に注目している」。
ただし「カイロプラクティック」 Chiropractic の定義は、いろいろな団体学校で異なるケースも多くみられます。
痛みの元が脊椎などの椎骨(運動分節)の構造的、機能的な亜脱臼(サブラクセーション)にあると考え、その歪み(サブラクセーション)を手・器具により正しい位置に調整することで痛みやシビレを施術することがカイロプラクティックと思っている人々がいます。
米国カイロプラクティック協会(en:American Chiropractic Association)が定義する「カイロプラクティック」 (Chiropractic) は筋骨格系と神経系の症状に専門化した医術とされている。
カイロプラクティック治療者は薬品/手術はせずに、独特の矯正を施術方法の主な手段として、検査、診断治療をしています。
カイロプラクティック治療者は身体に関する幅の広い診断知識を有し、治療に加え、理学療法・リハビリ、栄養/食事指導や生活の習慣のアドバイスも行っています。
カイロプラクティック(脊椎矯正術)の名称は、ギリシャ語の Chiro(手) Prakticos(技)を一つにして造った造語である。
このことは前述の「サブラクセーション」(背骨の歪み)の治療の為に「アジャスト」と言われている手技治療を使用することにあります。
(WHO)世界保健機関 は、カイロプラクティック(背骨矯正療法)を代替医療として位置づけしています。
カイロプラクティック 「Chiropractic」 は脊椎矯正術の一つです。

「カイロプラクティック」 (Chiropractic) 以外にも「オステオパシー」・スポンディロセラピ-などの脊椎矯正術があります。
アメリカ治療家「D.D.パーマー 」 が開発された。
病気は神経の機能障害によって起きるという考えに基づいて、肉体、主に椎骨の関節の調整で神経の機能回復を目的とした施術方法です。
19 世紀にアメリカ(米国)にて創られた神経機能に行う施術法
背骨の歪(亜脱臼)みを整え、神経機能を正常化させ、組織や器官の異常治す
カイロプラクティックは、骨格の障害とそれらが及ぼす身体への影響を診断、治療、予防をする専門家であり、関節矯正もしくは脊椎のマニピュレーション(アジャストメント)を含む徒手を特色とし、特に背骨の少しの歪み(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する治療方法です。
ざっくり言えば…、骨格のゆがみ、特に椎骨(背骨)の歪み手技によって改善することで神経機能の作用を治す施術方法です。
ですから人の人体を主にコントロールするのは脳・脊髄つながる神経であり、その神経系の働きが良くなれば自然に人間は痛みやシビレの軽快とともに健康になるということです。
健康管理システムの中における骨格健康管理のプロフェッショナルです。
神経系・骨格系機能、能力健康そして生活の質を高める機能を持っている。
最新のリサーチ臨床経験に基づいて、主に背骨(脊椎)神経系の関係を重視し診断、検査、治療に専門的な着手方法をします。
手技療法、体操療法、患者の教育など含み、主に脊椎アジャストメントを行う教育を受けた専門家です。
カイロプラクティック(Chiropractic) は、病歴を聞き取り、姿勢検査など各検査を行っていきます。
脊椎のアンバランスを全体的に診断して治療の方法を組みたてて様態や体の特徴に合わせた手技のカイロプラクティック・テクニックを用います。

カイロプラクティック整体産後の骨盤矯正o脚矯正背中片頭痛カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正

謨エ菴薙→逕」蠕後・鬪ィ逶、

出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けますか?


出産後にされる産後の骨盤矯正を知っているでしょうか? 近頃赤ちゃんを出産された方で知らない方はないんじゃないでしょうか?産後に骨盤矯正が知られるようになったのは、今から30年くらい前からくらいです。30年前にも産後「骨盤矯正」は存在してましたが、今のように一般には周知されていませんでした。30年前くらいに雑誌やテレビに扱われるようになりだんだんと産後の「骨盤矯正」は、普通の人にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤はズレる?


赤ちゃんを出産する時「骨盤」は、子供が通り抜けやすいように骨盤の関節が左右に広がります。いつもはほとんど可動しない骨盤の関節は子供を産むのがちょっとでも苦痛がないようにホルモンで可動性が増し少し広がります。特に恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。腸骨と仙骨の間の仙腸関節は動きはありますが広がったりはしないのです。骨盤の骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産前からで、産後もっとも大きく開きます。少し広がった骨盤は、出産後元の場所に戻ります。

産後に骨盤はズレる?


通常、産後骨盤は元の場所になります。しかし、産後元の場所にならず腰痛や肩こりなどを発現することがある。どうして「骨盤」はズレるのでしょうか?

赤ちゃんが原因で骨盤が歪む


妊娠中に赤ちゃんが徐々に成長していきます。大きくなってきた赤ちゃんによって骨盤が内側から押されて「骨盤」がズレます。

生活習慣で骨盤が歪む


日常生活で、骨盤がズレるような癖がある場合。元々「骨盤」がズレていれば、産後にその歪みが持続することがある。産後骨盤は赤ちゃんの出産前の元の骨盤に戻るが、元々の「骨盤」の関節が歪んでいれば、歪んだ状態になってしまいます。

出産後元に戻らなかった場合


出産後に骨盤は元の状態になろうとしますが、いくつかの原因で元に戻らず、ズレた状態になる事があります。このような場合、ひどい痛みが出ることがある。痛みを感じる所は恥骨の場合もあるが、腰全体出る場合もあります。

出産後の生活で骨盤が歪む


出産後しばらくの間は、骨盤の仙腸関節は緩くなった状態になっています。そのような時期に赤ちゃんの授乳などの悪い姿勢でいる時間が継続したりすると出産後「骨盤」が正常に戻った後でもわずかずつズレてしまう。

一般的な骨盤矯正


近頃では、婦人科などでも骨盤の歪みに対応して骨盤を安定させるように圧迫する骨盤ベルトを使うようにススメることもあるようです。また、テレビ、雑誌、ネットで自分自身で「骨盤」の歪みを修正する骨盤体操なども紹介されるようになりました。産婦人科で紹介する骨盤ベルトは、骨盤を締め付けるように骨盤の関節を圧迫するだけです。婦人科では、どんな感じで「骨盤」がズレているかを調べることはない。産後骨盤が曲がっていることを前提に簡単に固定してあげるだけです。骨盤矯正体操は、ストレッチなどのエクササイズや骨盤にゴムを巻いて腰を動かしたりして「骨盤」を良い状態に戻そうとするものですが、自分の「骨盤」の状況がどれだけ歪んでいるかを知ることのできる方法を教えてくれませんので自分自身の骨盤の歪みの状態を知ることはできない。柔軟や「骨盤」を動かすエクササイズをしても自分自身の骨盤の状況を分かっていなければ理想的な状態に戻すには、どの方向に矯正を加えていいか分かりません。自分の状況が知ることができないのに行う骨盤矯正の柔軟体操は、動いているうちに運よく理想的な場所になってくれるのではないかという「奇跡を願う神頼み」と同じようなものです。

整体で行う骨盤矯正


脊椎矯正の専門家である「整体」は、骨盤矯正の専門家でもあります。「整体」では骨盤の状態を検査して、骨盤のズレを良い状態に戻すように「骨盤」を矯正していきます。骨盤を良い状態に戻すには、「骨盤」のズレている状態を確かめることが大切です。骨盤の状態を理解しなければどの方向に骨盤を調整すれば元の状態に戻すことができるか分かりません。前の述べた一般的な骨盤矯正では、「骨盤」の状況を考えずに矯正を行う為、最悪骨盤の歪みが大きく悪化することもある。このようなことは珍しいことではありません。産後の骨盤矯正をしようと考えているのであれば、「整体」で治療するのがいちばんお奨めです。またエステのような所の骨盤矯正は、自分の印象ですが、骨盤のズレがまったく無いのに大げさに「骨盤」が曲がっているとお客を不安にさせ必要のない施術を長期間にわたって行う傾向が強いようにおもいます。正直信用することのできない所も沢山あるような気がします。

出産後の骨盤矯正は本当に必要?


近頃の「骨盤矯正」の広告を見ると、産後の「骨盤矯正」は必ず受けるべきだ言わんばかりの広告が目立ちます。「骨盤矯正」出産後必ず必要なのでしょうか?答えは「NO」です。骨盤矯正がどうしても必要なくらい体に影響があれば、骨盤矯正ができなかった時代はどーだったのか?骨盤矯正が存在しなかった時でもなんの問題もなく人々は子供を産んでいました。出産後の骨盤の多くは、妊娠前の正しい状態に普通にもどります。しかし中には産後に骨盤が曲がってしまう人がわずかながらいます。ほとんどの方達は、産後の「骨盤矯正」はいりません。骨盤矯正が必要な人は、産後なんらかの異常を感じた場合だけです。産後の「骨盤」の歪みが気になるのであれば、しっかり検査をしてくれる「整体」に行きましょう。正直な整体では、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って骨盤矯正を奨めることはありません。正直な「整体」では、ズレていない「骨盤」を曲がっていると言って必要のない骨盤矯正などをすすめることはありません。ほとんどの方は、出産後の「骨盤矯正」は必要でないことを知っておくといいでしょう。

不安にさせるトークに要注意!


骨盤のズレを治さずにいると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要もないのに出産後のの「骨盤矯正」をすすめる整体は一度考えてからにしてみて下さい。出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは「骨盤」がズレたのが原因?このようなことの原因の大多数は骨盤ではなく性活環境です。子供ができて習慣が変ると、太ったりして体形が変わることは珍しくありません。しかし産後骨盤矯正を宣伝するエステや治療院は、産後の体の変化を全て「骨盤」のズレのせいにして、「骨盤矯正をすれば体形を元に戻せますよ」と宣伝をするのです。体形の変化の原因が骨盤のズレであれば、骨盤のズレを整えるだけで体形の変化を元に戻すことができるはずですが、骨盤矯正だけで体形が元どうり戻る人はごく少数です。その為、ダイエットサプリやストレッチや筋力トレーニングなどのエクササイズも同時並行してさせようとする治療院がおおく、「骨盤矯正」では体形は元に戻せないと自白しているのと同じことです。骨盤矯正に過度の期待をすることは大きな間違いです。騙そうとするエステや治療院には気を付けましょう。
カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚整体カイロ

閧ゥ蜃昴j縺ョ豐サ逋よウ・ 閧ゥ蜃昴j縺ョ豐サ逋よウ輔€∵紛菴・ 閧ゥ蜃昴j縺ョ豐サ逋よウ輔→謨エ菴・ 謨エ菴薙€∬か蜃昴j縺ョ豐サ逋よウ・ 謨エ菴薙→閧ゥ蜃昴j縺ョ豐サ逋よウ・ 閧ゥ縺薙j

肩凝り


肩凝り(かたこり)とは症候名のひとつです。肩凝りといっても肩の部分だけとはかぎらず首もこることが多いようです。肩がはると言う人達もいます。肩凝りは、主に僧帽筋に発症する症状です!

肩凝り(かたこり)の症状


肩凝り(かたこり)とは、僧帽筋に生じる主観的な不快は感覚でこわばった感じや重苦しさ、痛みや凝り感などの不快な症状の名称です!

肩凝り」の原因


肩凝りの原因には諸説あるのです!明確な診断法や治療はなく不明な点もとても多い症状なんです!長い時間、首や背中が負担がかかるような姿勢を続けたり、前かがみの姿勢や猫背など姿勢の悪さなどが要因とされています。この肩凝りは、原発性肩凝りといわれるようです。それに対し、症候性肩凝りと言われる肩凝り(かたこり)があるようです!病気が原因で出現する肩凝りであって、頸椎性心因性、肩関節疾患、目疾患、肺疾患、心臓疾患などなど様々な要因がある!

肩凝りの症状


肩凝り(かたこり)の場所は僧帽筋を中心にその周囲、背中や首にまで広がります。圧痛や凝り、こわばりや重苦しさなど病状のうったえ方も多種多様です!

「肩凝り」の治療


肩凝りの治療はふつうう理学療法と薬物療法に分かれます。。

肩凝り」の薬物療法


肩凝りの薬物療法には、消炎鎮痛剤・筋弛緩剤・抗不安剤などの薬物がもちいられます。またトリガーポイントや神経ブロックなどの局部麻酔も使われる。

肩凝り(かたこり)の理学療法


鍼灸やマッサージ、手技療法や運動療法、温熱療法や電気治療、カッピング療法や水治療、などがおこなわれます。

肩凝りと整体


肩凝りの治療方法としてとても有効な方法が整体といわれています。肩凝りと脊椎の歪みと密接に影響している事が多く整体の手技療法は背骨、骨盤の歪みを修正し肩凝りを治します。首や背中の骨の歪みは背骨の神経や血管を圧迫してそれが肩凝りの要因になっていることが多く整体の施術により血管や神経の圧迫を取り除くことで肩凝りは解消されます!肩凝りでお悩みなら整体などを一回受診するのをお奨めします!
整体カイロプラクティック整体カイロ痛み、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側彎症o脚矯正x脚矯正身体のメンテナンス背骨の痛みストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正体調不良カイロプラクティック整体

閭碁ェィ縺ョ遏ッ豁」

背骨の矯正


背骨の歪みを矯正する


「背骨」の曲がりを矯正したいと感じたことはありませんか?近頃背骨が歪んでいると言われた。頭痛、腰痛、肩こりで辛い思いをしているのは、背骨の歪みが根本の原因なのではないか?ルックスを良くしたい。沢山の方達が様々な「背骨」の歪みのことで苦しい思いをしています。「背骨」のズレで悩んでいるにも関わらず背骨の湾曲を治療したいという人はあまりいません。ネットを見て自分で「背骨」の湾曲を調整しようとやってみたけれど改善しなかった。真向法やヨガなどのストレッチにかよったけど「背骨」の歪みが治らない。ジムでで筋トレしながら脊椎の曲がりの「背骨」を試してみても改善されない。整体に行っても良くならないなど、背骨の歪みを矯正しようとしてもできる人が少ないのが現実です。「背骨」の歪みをしっかり修正しようと決めたら理想的な調整法で背骨の湾曲を施術することが必要である。効果のある背骨の歪みの治療法を知ることが背骨の歪みを矯正する手始めになるのです。

悪い背骨の曲がりとは?


「背骨」は首の骨が前湾、肋骨部分の背骨が後方に湾曲、腰椎が前にカーブになっているのが正常で、「背骨」が背中側に丸く出っ張る「猫背」や体を反らして「背骨」を伸ばした背骨の状態は、理想の「背骨」の状態にはならない「背骨」の姿勢です。背中が後方に湾曲する「猫背」みたいな背骨のズレは見るからによくない「背骨」の姿勢だと分かる。だがしかし、体を反らして「背骨」が伸びた背骨の姿勢は、なんとなく良い「背骨」の湾曲のように見えますが、人間工学的にはいい背骨のカーブとはならないのです。正常な背骨の湾曲から外れた「脊椎」の湾曲は、人体や筋肉に負荷をかけるだけじゃなく、「脊椎」から出ている神経にも影響を与えます。肉体は、神経によって操られているので神経の伝達に影響が起きると関節や筋肉や靱帯など運動機能だけでなく、内臓機能にも大きく影響を与えいろいろな身体の不調を起こします。よくない背骨の曲がりは、外見だけでなく内臓の病気などの重大な疾患の要因にもなるので、自分自身が良くない背骨の曲がりだと分かったら、少しでも早く「背骨」の湾曲を矯正をする必要がある。

理想的な背骨の湾曲


「脊椎」の歪みについてくわしい方は多くありません。良い背骨の湾曲とは、前後の生理的な湾曲があり、横方向に曲がっていない状態です。「背骨」が理想的な状態ならバランスが良く運動の能力も向上します。靱帯、神経、筋肉、などに無理が少なく、内臓機能も正常に動くので健康に対してとても有効です。そのため、「脊椎」の曲がっている方は「脊椎」のズレのの調整が必要です。「脊椎」のカーブは、健康面だけでなく、外見の印象にも影響を与えます。正常な状態は綺麗で外見の魅力もかもしだす。綺麗な姿勢の状態は、誠実で美しく、信頼感があり自信があるように感じられます。「背骨」の湾曲のいい悪いは、人間の関係にも影響を与えます。これだけ色々な事に影響を与える「背骨」の湾曲は、悪いより、いい方が良いに決まっています。「背骨」の歪みを修正して、正常な姿勢の状態を手に入れましょう。

背骨の歪みを治そう!


「背骨」の歪みを治療すると見た目も良くなり健康になり、良い事ばかりです。「脊椎」の歪みを治療しない理由はないでしょう。「背骨」のズレを矯正する手段には、どんな方法があるのか?何個か知られている改善方法をあげてみる。

ストレッチなどの柔軟体操


身体の柔軟性を増すことによって脊椎のズレを「背骨」施術しようとするやり方は最もたくさん使用される方法で、真向法、ヨガ、ストレッチ、などのいろいろな種類があるようです。しかしながら、ストレッチなどで柔軟性が高まったからといって正常な背骨の湾曲の癖が付くわけではない。柔軟体操の意味は、身体の柔軟性を高めることによって正しい「脊椎」の位置を取りやすくすることです。「脊椎」が歪んだ姿勢の状態で肉体が硬くなってしまった場合、背骨を良い姿勢にすること自体が大変な事がある。このようなときは、まず一番に正しい背骨の姿勢の状態になることができることが、いい「背骨」の状態になる第一歩です。ですから、身体が固まって良い「背骨」の状態になれない人達にとって、理想の「背骨」の状態に施術する大切な一歩になる。しかし、柔軟性があるとき、ストレッチ自体は「背骨」の曲がりの矯正には意味が無い。正しい「背骨」の状態なれるだけの肉体の柔らかさがあればストレッチなどの体の柔らかさを増すようなトレーニングはする必要はありません。

筋力増強


トレーニングジムでは、背筋や腹筋の筋肉の低下により筋トレが湾曲する説明し、トレーニングにより背骨の曲がりを矯正するべきとおススメます。筋肉があったら正常な「脊椎」の状態を保ちやすくなります。だがしかし、単に筋力があれば正しい「脊椎」の状態になるとはかぎらない。トレーニングで背骨の歪みが悪くなる場合もあります。正常な脊椎の姿勢を維持しようとすると体に負荷がかかり筋肉痛が出たりするため、筋肉が強くなれば背骨をいい姿勢の状態に保持するのも簡単になり「脊椎」のカーブが改善するというのが筋力トレーニングで脊椎のカーブを治療しようとする方の理屈です。たしかに、理想的なやり方で正しい筋力の増やし方をすれば背骨の曲がりの調整とっても効果があります。しかしながら、筋力トレーニングをしている人達でも理想的なやり方で行わないと「背骨」の歪みが治るどころか悪化することもあるのです。どんな時でしょうか?それは、トレーニングを行っても背骨の歪みを悪化させるような筋力トレーニングでは、「背骨」のズレが治るどころか悪くなります。理想的な背骨の歪みの矯正の筋力トレーニングをおこなうようにしましょう。

背骨矯正と整体


脊椎を修正する整体など方法もある。「整体」の脊椎の歪みの治療は「脊椎」や骨盤(こつばん)を動かして良い背骨の位置にする矯正法です。脊椎を直接修正するのですごく効果があるやり方ですが、基本的に整体だけでは正常な脊椎の状態になるのは大変でしょう。整体の治療で「脊椎」を正常な場所まで修正できても、良い脊椎の場所のクセが付く訳ではありません。元々理想的な「背骨」の位置の人が何らかの原因で背骨の状態がズレた場合、「背骨」に悪いクセが付く前でなければ、「整体」背骨の曲がりの治療は凄く効果的でたった一度の治療で理想の脊椎の位置に戻すこともある。

最も効果的な背骨の歪みの矯正


「脊椎」のカーブの施術を効率よく有効なほうほうでやりたいのであればストレッチ、トレーニング、整体の修正を一緒に合わせてするのが有効です。前述のように、身体が柔らかければ柔軟などのストレッチは行う必要がないし筋肉があったら筋トレは、する必要はないのです。「整体」「背骨」のズレの矯正は、できることならされてみる方がいいでしょう。まずは自分の「脊椎」のズレがどのような脊椎のカーブをしているのかを知っている必要がある。どのような背骨の曲がりなのか知らなければ、どんなふうに矯正したらいいか分かりません。また「整体」の「脊椎」のカーブの施術は部分的な歪みも調整することができるのです。整体の「脊椎」のカーブの施術を受けることで背骨の歪みの治療は、短い期間で改善することがでいるのです。しかし、これだけでは最も大切な物が抜けてしまっています。背骨の湾曲の調整に最も大切なことは何だろう?

脊椎の歪み矯正で最も重要なものは?


良い「脊椎」の姿勢を手に入れようとする場合に、最も大切なのは理想の「背骨」の姿勢を常に保つことです。どれだけ沢山トレーニングやストレッチ、「整体」の施術を受けても、普段から悪い姿勢をしていては、正しい脊椎の姿勢の癖はつかない。最低限必要とされるのは、よくない姿勢の状態でいる期間よりいい脊椎の状態でいる期間の方がはるかに長くなる必要がある。ストレッチ、トレーニング、整体の調整をしても日頃から良くない座り方やたい方をしていたとしたら、背骨のズレのクセがひどくなるだけで正しい背骨の状態にはなることができない。つまり、脊椎の歪み修正でとっても重要なのは毎日いい背骨の姿勢の状態を維持することでトレーニング、ストレッチ、「整体」の治療は理想的な脊椎の姿勢をキープしやすくする、または、正常な背骨の姿勢にしようとするための補助的なものです。

背骨の歪みを矯正して綺麗で健康な身体に


理想の「背骨」の状態を手に入れて、美しく健康な体を手に入れよう!「整体」の「背骨」の曲がりの矯正はとってもお奨めです。整体は脊椎のズレを調整するだけでなく脊椎の神経の圧迫を取り除くことができるため、脳で操られている体の機能を正常に回復させることができます。このような効用は、「整体」などの骨格矯正でしかできない。「背骨」のズレを修正する時の効果は、理想の「背骨」の状態が手に入るだけでなく健康面にも影響するので「脊椎」が湾曲してると悩んでいたら「脊椎」のズレの調整をやってみるといいと思います。
カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩こり背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正カイロカイロプラクティック

肩凝り、カイロプラクティック

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正

カイロプラクティック


カイロプラクティック(背骨矯正術)とは、1895年にアメリカ(米国)の「パーマー」により生みだされた施術法です。
カイロプラクティックの呼称の由来は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技」を意味する造語です。
世界保健機関では補完代替医療として位置づけています。
発明国のアメリカや、カナダ、オーストラリア、EU諸国などの一部の国においてはおもに筋肉系・骨格系の障害を扱う筋・骨格系の専門職として法制化されている国もあります。
WHOの定義では「筋肉、骨格の障害とそれが与える健康への影響を診断・治療・予防する専門家です。

カイロプラクティックの施術方法


治療方法として手技によって行われるアジャストメントあるいは背骨マニピュレーションを特徴として特に背骨のわずかなズレに注目している」。
ただしカイロプラクティックの定義は、様々な団体や学校で違っているケースも多いようです。
また、中には病気の元が背骨などの関節の構造的、機能的な歪み(サブラクセーション)にあると考え、そしてその亜脱臼(サブラクセーション)手や矯正器具により正す位置に矯正することで痛み・シビレを施術することがカイロプラクティック(脊椎矯正法)だと思っている人もいます。
例えば米国カイロプラクティック協会が定義する「カイロプラクティック」 (Chiropractic) とは背骨神経系の疾病に特化した医術と定められています。
カイロプラクターは薬/手術療法は行わず、カイロプラクティック独自の手技による矯正施術方法の主な方法とし検査・診断と施術をしています。
カイロプラクティック施術者は体に関する幅の広い知識を有し、手技療法に加え、理学療法やリハビリ、栄養/食事指導や生活の習慣の指導も日常行っています。
「カイロプラクティック」 Chiropractic の名前はギリシャ語の Chiro「手」 Prakticos「技術」を一つにした造語である。
このことは、前述の「サブラクセーション」(脊椎の歪み)の施術の為にアジャストメントと言われている施術方法を行うことに由来する。
世界保健機関WHOでは、カイロプラクティック(脊椎指圧療法)を代替医療として位置づけています。
カイロプラクティックは、脊椎矯正術の一つです。

カイロプラクティック以外にオステオパシー (Osteopathy)やスポンディロセラピ-などの脊椎矯正術があります。
米国(アメリカ)治療家D.D.パーマー (1845~1913) が発明された。
病変神経の機能の障害により起きるという考え方に基づき、肉体、特に脊柱の調整により神経の機能回復を目指した治療方法なのです。
19 世紀にアメリカ(米国)で開発された神経機能障害に行う治療法
背骨の歪(亜脱臼)みを調整、神経の機能を整えさせ、組織や器官の不具合を正常に整える。
カイロプラクティック Chiropractic 筋・骨格系障害とそれらが及ぼす身体への影響を診断、治療、予防をするスペシャリストであり、関節矯正もしくは脊椎のマニピュレーションを含む手技療法を特色とし、特に椎骨のわずかなズレ(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する治療法です。
ざっくり言えば…骨格の歪み、特に椎骨(脊椎)の歪みを手や矯正ベッドによって整復することで神経の作用を改善する施術
すなわち人間の肉体を主にコントロールするのは脳・脊髄繋がる神経組織であり、その伝達がよくなれば自然に人体は病気の治癒とともに健康になるということです。
健康管理・システムの中の脊椎ヘルスケア専門家
神経筋骨格系の機能、能力、健康そして日常生活の質を向上させる能力を持っている。
最新のリサーチと臨床に基づいて、特に背骨(脊椎)と神経系の関係を重視しながら治療、検査、診断に専門的なアプローチをします。
手技療法、運動、患者教育など含みながら、特に背骨アジャストメントをする教育を受けた専門家。
カイロプラクティックは、まず病歴を訊き取り、姿勢チェックなど各検査を行います。
体の不整列を全体的に診断して治療の手順を組み立て、様態や個人差に合った治療のカイロプラクティック・テクニックを用います。

カイロプラクティック整体椎間板ヘルニア肩凝り疲労x脚カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正

蛛エ蠑ッ逞・・遏ッ豁」

側弯症とカイロプラクティックの治療方法


側弯症ってなに?


「側彎症」は脊椎側弯症あるいは脊柱側弯症などと言われます。脊椎は、理想的な状態であったならば前面あるいは背面から観察すると背骨はまっすぐに伸びている。しかし、側方(横方向)に曲がったり背骨がねじれている場合があり、これを脊椎側弯症または側弯症を呼びます。側弯症は、痛みなどを伴うことはあまり無いので早期での診断は困難で、ある程度成長してから気がつく事が多い。気付いた時には、大きく曲がってしまっていることもあり、成長が続いている時は、ときどき背骨の歪みを確認して「側彎症」になっていないかを確認することが必要なんです。

側弯症になる原因は?


最近では、「側弯症」を原因別に分類するようになっています。「側弯症」には、以下のような分類があります。

特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)


特発性側彎症とは、原因の分からない側弯症の通称です。この特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)側弯症の80-85%をしめている。成長期に側弯症は発症し、多くが思春期に出現することから小学4年生くらいから中学校3年生が特に注意が必要。おおよそ一対七の割合で女子に多く、とくに初経前後の女に多く出現し、やせ形の中学生でも発症しやすく、日常生活は関係ない。脊椎の発育や成長がしなくなるまで曲がり続ける傾向があることから、出現年齢が若く、残っている成長する時間が多いほど湾曲が大きくなる可能性が高く、一般に骨成長が成熟期になると背骨の歪みがが急に悪化することは無くなります。

先天性側弯症


胸郭不全症候群などのような先天的または成長段階に生じた背骨の異常によって発現する。

神経原性側弯症(しんけいげんせいそくわんしょう)


脳(のう)や脊髄などの異常によって発症する。

筋原生側弯症


筋肉などのの異常により理想の姿勢を保つことのできないことによって発現する。

外傷性側弯症


ケガをしたことにより発現します。事故などで背骨に大きな力が加えられたことが要因で脊椎が歪んでしまうことがあります。捻挫や骨折、それらの後遺症によって背骨が湾曲し側弯症になります。

姿勢による側弯症


生活習慣姿勢が悪いと側弯症になることがある。この側弯症は背骨の脊椎の変形を伴うことは少ない。長時間の歪んだ姿勢は、背骨や肋骨が変形することもありますが、特発性側弯症のような変形はしません。姿勢が要因で出現する「側彎症」は、整体の調整や日頃の姿勢を良いしせいでいることで治していくことが可能になります。

体に及ぼす影響


脊椎が湾曲する「側彎症」は、体にいろいろな悪影響をおよぼす。見た目上の問題、身体機能への悪影響、腰痛や肩こりなどの痛みや不快な症状など。

見た目


背骨が横に歪むだけでなく、脊椎自体が捻じれながら左右に歪むためじょじょに肋骨も変形し、凸側の肋骨が後方に出っ張りだすと女の場合は乳房が左右が不均等になったり背中が出っ張るなど容姿に影響が出る。このような脊椎や姿勢の変形により、羞恥心や劣等感など心理的影響を与える事もあるひどい側弯症は、子孫にも受け継がれるかもしれないと考えて結婚の壁になる事もあるそうです。

身体への側弯症の影響


肺への圧迫と変形からくる循環器障害・呼吸器障害など内臓にも影響を及ぼします。症状が進むと凸側の肋骨の前後幅がつぶれたようになり肺、心臓などの内臓を圧迫し様々な悪影響が出る。側弯症がが70度を超えた時は肺活量が極度に減少し、90度を超えると肺や心臓の機能にも大きく影響し寿命が短くなるといわれている。

側湾による凝りや痛み


腰椎(ようつい)は肋骨がなく、筋肉と靭帯により支えられる為、胸椎よりも負荷が大きい。また椎間板(ついかんばん)への影響もあって、側湾が45度を超えると椎間板への負担が左右不均等となり椎間板の痛み、腰痛の要因になります。背骨の歪みは、関節や骨格を支える筋肉、靱帯に負担をかける為に、痛みや凝りの原因になります。急性の痛みや慢性の症状などさまざまな凝りや痛みの原因なるのですが、「側彎症」の初期や軽い「側彎症」では痛みや凝りが出ることは多くなく、だいたいの場合痛みや凝りが出現するのは歪みがひどくなったひどい側弯症になってからみたいです。

側弯症の健康診断


日本は、乳幼児や学校の健康診断で脊柱検査がおこなわれており、1980年頃よりモアレ検査による検診が普及して、早期発見が可能になった。学校保健安全法の改正により、2016年度から運動器検診が学校の検診の必須項目に加えられた。予防方法は確立されておらず早期の発見に保存療法を行うことに利点がある。非観血的治療には、整体やカイロプラクティックなどの民間療法もあります。しかし、整体やカイロプラクティックなどの脊椎、骨盤の治療を専門とする治療法でも「側弯症」にとても有効な予防法や治療は確立されていない。

側弯症の治療


一般医療で行われる側弯症の治療方法は、コルセットなどによる治療方法と手術による治療方法に分けられます。

装具による側弯症の治療


25度以上と診断を受けてしまうと専用のコルセットなどの装具などによる固定法が行われることが多い。装具で曲がりが完全になくなる(完治する)ことは無いが、コルセットなどの装具は確実に悪化を遅くする為、手術をすることになったとしてもそのタイミングを遅らせる効果がある。しかしながら、コルセットを付けての日常生活は苦痛を伴う為、装具の装着を辞めてしまう方も多く、現実には、効果を感じる方はわずかです。また長期的に装着することが重要であるが「側彎症」の進行が止まる時期、つまり成長期が終わるまで装着する必要があって「側弯症」の装具での治療方法はとても根気がいるものになります。

手術


50度以上と判断されるとスクリューやロッドを挿入し脊椎を矯正するする外科手術を行う。このような場合も完全に治ることは無い。手術による側弯症の治療の後は、脊椎の稼働できる範囲は減ってしまいます。また、側弯症の歪みに伴い、肋骨の歪みがあり、肋骨の歪みの度合いによっては、肋骨の切除が必要なこともある。大変な手術になるため、体への影響を心配して手術をためらう人達もいらっしゃいます。

カイロプラクティックの施術


背骨・骨盤の矯正を専門とするカイロプラクティックは側弯症の患者が多く来院します。カイロプラクティックでは古くから側弯症の施術を研究してきた歴史がある。しかしながら、今現在全ての側弯症に効果的な治療法は発見されていないみたいです。しかし、一部の側弯症に限ってはとても効果的で大きな改善がみられる事があります。注意したほうがいいのは、「「側弯症」は簡単に治ります」とか「側湾症専門」などと、あたかも側弯症が簡単に治る病気のように広告する整体は詐欺みたいな治療院かもしれません。カイロプラクティックの治療で改善する側弯症は、側弯症全体の一部のある条件が整った側弯症のみ。側弯症が完治するなどと簡単に言う整体に通うのは考え直した方がいいかも。そんなことも考慮した上であれば、カイロプラクティックの施術をを受けてみるのは良いことだと思います。
整体カイロ整体カイロプラクティック痺れ、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛o脚姿勢矯正猫背矯正側弯症o脚矯正x脚矯正体のメンテナンス背骨矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正慢性の体調不良整体カイロ

カイロプラクティック院、O脚矯正

O脚矯正(オオキャク矯正)


O脚の矯正


女性の脚の悩みで多いのがO脚なんですが、このO脚が女子達に特に多いことを知っている人達は少ない。女性でO脚を気にしている人は多いと思われますが今では男性の方もO脚を気にして矯正を受けることも多いみたいです。O脚みたいに曲がった脚は、外見が悪いだけでなく脚が太く見えます。夏など脚を露出することの多い女子達にとっては、外見の悪さが大問題になるようです。見た目だけでなく、O脚は、腰痛、肩凝り、脚のむくみ、便秘、生理痛、頭痛などの病気の原因になっている事もあって、将来膝の関節の大きな変形をきたし、膝関節が曲がらない、膝関節が腫れる痛みで歩けない、などの症状で苦労することになる。

O脚の原因は?


O脚の要因には先天的な(遺伝的な)ものと、後天的な(後から身につける)ものが、ある。先天的なものは、遺伝子により受け継がれるものです。後天的なものは、習慣などによって脚の関節が歪んできてしまったものです。床に座る時の癖や歩行時の癖などで脚の関節が歪みます。成長する時期の骨が大きく成長する時期の影響力は大きく、だいたいの場合、成長する時にO脚なっていきます。また、O脚は、高齢になって骨や筋肉が弱くなってくると急速にO脚の歪みが悪くなることが多く、膝関節が年齢と共に変形してくるのが原因になっています。

O脚って真っ直ぐになるの?


以前は、O脚の要因は分かっておらず一回O脚になってしまったら治らないと思われていましたが、今では、O脚のほとんどは真っ直ぐに近づけることができることが分かってきました。変形してしまった骨格は真っ直ぐにすることはできませんが、骨盤、股関節、膝関節などの関節を矯正することによってO脚を真っ直ぐに近付けていくように矯正することができるのです。O脚で悩んでいるなら一回O脚矯正をしてみのもいいですよ。

カイロプラクティックとO脚矯正


O脚の矯正ですごく効果的なのがカイロプラクティックです。カイロプラクティックは関節を修正する治療法で、当然脚の調整のプロでもあります。カイロプラクティックでのO脚矯正は、骨盤、股関節、膝関節、足首の関節などをいろいろな方法で矯正することで曲がった脚を真っ直ぐに近づけていきます。O脚の状態によっては器具を使うこともありますが、だいたい手技療法によって調整します。カイロプラクティックのO脚矯正は、一回目から効果が出ることが多く、すごく有効なのがわかります。ただし、カイロプラクティックO脚矯正といってもカイロプラクティック院ごとに矯正法が違い、どこでも同じような治療ができる訳ではありません。カイロプラクティックは手技療法です。カイロプラクティック師の力量にとても大きな差があるのです。よく調べてから行くのがいいのではないでしょうか?O脚矯正をしているカイロプラクティックでもホームページなどに治したO脚の画像を掲載していないカイロプラクティックなどは行くのを考えた方がいいかもしれません。O脚の治療の実績が無いカイロプラクティックかも…。それから危険なのが、初めから回数券をススメてきたり、カードローンをすすめてくる所も考えた方がいいかもしれませんね。最初の数回は様子を見る為に、回数券やローンを組まずにいた方がいいですね。

O脚を改善しよう


O脚は将来脚腰の痛みだけでなく体全体に悪影響を及ぼす。改善するにも若いうちに改善しないとO脚の矯正が困難になります。カイロプラクティックの調整で改善できると言っても、膝関節や股関節などの変形が進んでからではどーしようもありません。O脚になったら早く矯正することをおススメします。カイロプラクティックが有効と言っても限度がるので矯正できなくなってからでは遅いのです。O脚を治したいのであれば試しにカイロプラクティックにいってみることをお奨めします。

カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体