腰痛、カイロ

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

カイロプラクティック


「カイロプラクティック」は1895年にアメリカ(米国)パーマーによって創始された施術方法。
カイロプラクティックの命名の由来は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技」を意味する造られた言葉。
WHOでは補完代替医療として位置づけている。
発祥国の米国や、イギリス、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパなどの一部の国では、おもに筋肉系、骨格系の障害を取り扱う筋・骨格系ヘルスケアの専門職として法制化されている国もあります。
(WHO)世界保健機関の定義は、「筋肉骨格系の障害とそれが及ぼす健康への影響を診断、治療、予防する専門職であります。

カイロプラクティックの施術方法


治療方法は手技によって行われる関節アジャストメントあるいは脊椎マニピュレーションを特色として脊椎の小さなズレに注目している」。
但しカイロプラクティック(背骨矯正法)の定義は、様々な団体や学校によって異なる場合も多い。
また、中には痛みの元が脊椎などの関節の構造的、機能的なズレ(サブラクセーション)にあると考え、そしてその異常(サブラクセーション)を手技・矯正器具で正しい位置に矯正することで疾病を治療するうことカイロプラクティック(背骨矯正術)と思っている人もいます。
米国カイロプラクティック協会が定めるカイロプラクティック(脊椎矯正療法)では、筋・骨格系と神経系の疾病に専門化した医術と定められている。
カイロプラクティック施術者は薬剤治療・外科手術は行わずに、カイロプラクティック独特の手による矯正を施術の主な手段として検査診断と施術を行っている。
カイロプラクターは幅広い知識を持ち、治療法に加え、理学療法やリハビリ、栄養食事指導や生活のアドバイスも行っています。
カイロプラクティック(脊椎指圧療法)の名称はギリシャ語の Chiro(手技)と Prakticos(技術)を組み合わせた造語であります。
これは上記のサブラクセーション(椎骨の亜脱臼)の調整の為にアジャストメントと言われる施術方法を使うことに由来する。
世界保健機関(WHO) は、カイロプラクティック(脊椎矯正術)を代替医療と位置付けている。
カイロプラクティック(脊椎矯正療法)は脊椎矯正術の一つです。

「カイロプラクティック」 Chiropractic 以外にもオステオパシースポンディロセラピ-などの脊椎矯正法があります。
アメリカ(米国)の治療師「ダニエル・デビッド・パーマー」 が生みだされた。
疾患は神経の機能障害により起るという理論に基づいて、身体、主に背骨の指圧で神経系の機能の回復を目指した施術方法なのです。
19 世紀末に米国にて発明された神経機能に行う施術です。
骨格の歪(ズレ)みを調整、神経の機能を整えさせ、各組織や各器官の異常を正常に整える。
カイロプラクティック(脊椎指圧療法)筋肉系・骨格系障害とそれらが及ぼす体への影響を診断、治療、予防をする専門職であり、関節矯正もしくは脊椎のマニピュレーション(アジャストメント)を含む徒手治療を特色とし、主に背骨の歪み(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する施術方法です。
簡単に言えば…、骨格のゆがみ、特に背骨の歪みを手や矯正ベッドによって調整することによって神経の作用を治す療法です。
人間のを主にコントロールするのは脳と脊髄つながる神経であり、その働きが良くなれば自然と人間は痛みや痺れの改善とともに健康になる訳です。
健康管理・システムの中における背骨健康管理の専門家です。
神経系、骨格系機能健康そして日常生活の質を高める機能を有する。
最新の研究と臨床に基づき、主に背骨(脊椎)と神経系の関係を重視し検査、診断、治療に専門的なアプローチをする。
徒手矯正、運動療法患者の教育などを含み、主に背骨アジャストメントをする教育を受けた専門家。
カイロプラクティック(脊椎矯正法)は、病歴を訊き、姿勢バランス分析など各検査を行います。
背骨の歪みを統合的に診断して治療の手法を組みたてて様態や個人差に合わせた手技のカイロプラクティック・テクニックを使用します。

カイロプラクティック整体ぎっくり腰背中の痛み背中産後の骨盤カイロ整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

頭痛を治すカイロプラクティック

頭痛(ずつう)


頭痛(ずつう)とは頭部に感じる痛みで表面で発症するものでないもののことです。色々な種類の症状を含んだ幅広い症状概念なのです!普通にある痛みですある一方、頭の痛みを主症状とする致命的な病気もあってその一方で原因が解明できない場合も多いようです!要因は様々と言われるが基本的には、すべての頭痛(ずつう)の要因は一つととされているようです!日本人の三~四人に一人が頭痛持ちだと言われているようです。男より女のほうが頭痛の症状をうったえることが多く筋緊張性の頭痛の8割、片頭痛の8割が女性ということです!

頭痛(ずつう)の分類


頭痛は大きく分けて基礎疾患の無い一次性頭痛と、別の原因疾患による二次性頭痛に分けられるようです。

緊張型頭痛


緊張型頭痛がが発病する原因としては、精神的ストレス・肉体的ストレスや筋肉の緊張などが組み合わさっていると考えられています。

片頭痛(へんずつう)


片頭痛(へんずつう)偏頭痛とも書き「へんずつう」又は「へんとうつう」と呼びます。朝起きた時から痛みを感じる時や、まぶしい光などの刺激を受けて頭痛が発症した場合は「片頭痛(へんずつう)」の可能性が高いみたいです。片頭痛は激しい運動後や緊張が解けてほっとした時、休みの日にも起こりやすいようです!また片頭痛を持っている人の1割で、前兆がみられる!片頭痛(へんずつう)の発生メカニズムについてはまだ分からない部分もありますが可能性の高い説として「セロトニン説」と「神経血管説」のの2種類があります。それ以外にも遺伝的な要因もあるかもしれないと考えられているみたいです。「片頭痛」は、血管の拍動性の痛みで女性に多くしばしば家族性です!

「群発頭痛」


発生原因については未だ分からない点が多いが頭部の血管の拡張が関わっているのではないかと考えられているようです!「群発頭痛(ぐんぱつせいずつう)」の最大の特徴は3~4年に数回ほど、1ヶ月~3ヶ月間の「群発期」に毎日同じ時間に発生することが多いみたいです!

頭痛の治療と予防

基本的には頭痛(ずつう)の治療は薬物による対症療法がおこなわれることが多いとのことです!また、頭痛を発症する原因が生活習慣にある場合はそれを改善し取り除くことも推奨されています!カイロプラクティックなども頭痛(筋緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)にとても有効だと考えられているようです!頭痛(筋緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)大多数は、頭の血管の拡張が関係しているためカイロプラクティックの骨格矯正が首の血管の圧迫を改善し頭痛をを改善すると考えられているみたいです。

頭痛とカイロプラクティック


一般的に頭痛(ずつう)の治療といえば通常薬物による治療が一般的だと思われますが、薬物以外にもカイロプラクティックのような治療法も頭痛の効果的な治療法の一つです!カイロプラクティックでは、頭痛の原因になる首の歪みによる血管の圧迫を首の骨を調整することで圧迫を取り除き頭痛(ずつう)を改善します!カイロプラクティックの施術で治る頭痛(ずつう)はおおく、緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛、のどれも解消された例がたくさんあるようです!頭痛、筋緊張型頭痛、片頭痛(へんずつう)、群発性頭痛、でお悩みでしたら、一回カイロプラクティックの矯正を体験してみるのもいいのではないでしょうか!頭痛、筋緊張型頭痛片頭痛(へんずつう)、群発性頭痛、でお悩みでしたらカイロプラクティックの矯正がお奨めです。
カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

カイロプラクティック院とX脚

X脚矯正


X脚矯正


日本で下半身の悩みでO脚の次に多い脚の悩みがX脚なんです。日本人の女性にとても多いO脚ととは違ってX脚の方は少ないのでご存じない人もいるのではないでしょうか?X脚とは、足を揃えて立った時に足首や踵の間が開いてしまい、Xの字のようになることからX脚(エックスキャク)と呼ばれています。X脚は外見的に悪いだけではなく、体に対してもかなり悪影響を与えます。また歩く時や走る時にも不利な面があり、X脚の人はなるべく早く修正することをお奨めします。X脚の歩き方や走り方は特徴的で、左右の脚が当たりやすく、膝が絡んで躓きやすい。膝が当たってつまづくのを防止するために脚を左右に開いて着地するので上半身が左右に大きく揺れた歩行の仕方や走り方になるのです。X脚の方は歩き方が変だとか走り方がおかしいとか言われて、整体院に来院して初めてX脚だと気づくこともあるようです。人目を気にする人達には、この揺れて歩くX脚の歩き方はすごくマイナス。歩き方が変だとか、何も無い所で転倒するなどする方は、X脚の可能性があります。一回脚がX脚か調べてみることをおススメします。X脚ではないと思っても、しっかり見るとX脚になっているかもしれません。

X脚の要因は?


X脚の原因には先天的なものと、後天的なものがあります。先天的なものは遺伝によって受け継がれるものです。後天性のものは、日常生活などによって脚がじょじょに歪んでしまったものです。床やイスに座る時のくせや歩く時の癖などで股関節や膝関節や足首の関節が歪んできます。特に成長期の骨格が大きく伸びる時期の影響は大きく、多くの場合、成長する時にX脚になります。また、X脚は、中年以降、骨や筋肉が弱くなってくると急にX脚の歪みが悪化することが多く、これは関節が歳をとると共に大きく変形してくるのが原因になっています。

X脚って真っ直ぐになるの?


昔は、X脚の要因は解っておらず一回X脚になってしまったら治らないと思われていましたが、最近では、X脚の多くは治るということが分かってきました。曲がってしまった骨は真っ直ぐにすることはできないのですが、骨盤、股関節、膝関節などの骨格を矯正することによってX脚を真っ直ぐに近づけるように矯正することができます。X脚でお悩みでしたら、一度X脚矯正に行ってみるのもいいですよ。

整体とX脚矯正


X脚の修正で最も効果的なのがカイロプラクティックです。カイロプラクティックは、骨を治療する施術法でもちろん脚の調整の専門家でもあります。カイロプラクティックでおこなうX脚矯正では、骨盤、股関節、膝関節、足首の関節などを色々な方法で治療することによって湾曲した脚を真っ直ぐに近づけていきます。X脚の状態によっては道具を使うこともありますが、だいたい手技療法によって調整します。カイロプラクティックのX脚矯正は、一度目から違いが出ることが多く、とても効果的なのがわかります。ただ、カイロプラクティックのX脚矯正といってもカイロプラクティック院ごとに治療方法が違い、とこの整体院でも同じ治療が受けられる訳ではないのです。カイロプラクティックは、技術です。治療師の力量に差があるのです。よく調べてから行くのがいいのではないでしょうか?X脚矯正をしている整体院でもホームページなどに矯正したX脚の画像を載せていないエステなどは行くのをちょっとまった方がいい場合もあります。X脚の矯正の実績がないカイロプラクティック院かも…。それから危険なのが、初めから高額な回数券をススメてきたり、カードローンを薦めてくる所も行くのをちょっと待った方がいいかもしれませんね。最初の何回かは様子を見る為に、回数券やローンを組まずに通った方がいいと思います。

X脚を改善しよう


X脚は将来脚腰の痛みだけではなく体全体に悪影響を及ぼすものです。矯正するにも若いうちにしないとX脚の矯正じたいが困難なものになります。カイロプラクティックの矯正で治るといっても、股関節や膝関節などの変形が始まってからではどうにもできません。X脚に気づいたらなるべく早く矯正することをお奨めします。カイロプラクティックが有効といっても限界があるので、改善できなくなってからでは遅い。X脚を気にしているのであれば、試しにカイロプラクティックに行ってみることをおススメします。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体

繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲・ェィ逶、遏ッ豁」

骨盤矯正とカイロプラクティック


「骨盤矯正」


昨今「骨盤矯正」というものをネットやテレビや週刊誌などで見かけることが増えてきました。骨盤矯正とは、どんなものなのかわかっている方は多くない。「骨盤矯正」はどんなものなのか説明してみます。「骨盤矯正」のことを理解して間違い無い「骨盤矯正」を受けることができるようになります。

骨盤矯正は、骨盤の歪みを矯正すること!


骨盤は、左右一対の腸骨(ちょうこつ)とその間にある仙骨(せんこつ)、それに仙骨(せんこつ)の先につながる尾骨からなります。外科などの病院の治療では普通骨盤の施術はしません。なぜでしょうか?整形外科では骨盤は歪まないと思っていて骨盤が日常生活でズレてそのズレが肉体の異常の原因になってしまうことは無いと思っているからなのです。(しかし一部の整形外科で骨盤の施術を独自に行っている病院もわずかにあります)。例外として、交通事故や高い所から落下したときのように強烈な負荷が骨盤にくわわり骨盤の関節が大きく歪んだ時(「骨盤」の関節の脱臼、捻挫みたいな状態)、元どおりの状態に戻すように骨盤を調整する場合があります。この場合は、手術のようなかたちで「骨盤」の施術をおこなうことが多い。また産婦人科では、出産後に骨盤の関節のゆるみを治すように骨盤を締め付けて安定させる骨盤ベルトのような装具をすすめる病院があります。 

骨盤は歪むのか?歪まないのか?


一般の医療では骨盤は歪まないとされており「カイロプラクティック」などの民間療法では骨盤は歪むと考えられていてどっちが正しいのでしょう?答えを出す前に、どんな理由でそのような違いが出るのかを説明してみようと思います。まず、カイロプラクティックで言うところの骨盤が歪むと言うのは、病院などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼のようにレントゲン写真などの画像で分かるような大きな歪みは扱いません。

病院では?


産婦人科などの医療ではレントゲンなどの画像で見て分からない程度のズレは痛みなどの身体の不調の原因になることはないと考えます。それ以外にも骨盤の可動性はわずかで例外的に出産するときに可動する程度。歳をとると腸骨と仙骨はほぼ癒着してしまうため骨盤は通常動くことはないと思っているみたいです。

骨盤矯正とカイロプラクティック


カイロプラクティックなどで行う骨盤矯正は、日頃から骨盤のわずかなズレを調整したことで患者の症状がよくなるのを経験しています。実際骨盤の骨盤の周辺には靱帯、神経、筋肉が存在してすこしの歪みでも筋肉、靱帯、神経を充分刺激します。レントゲン写真のような画像診断でひずみがみつからなくても骨盤がひずんでいてそのズレを修正する必要があるとカイロプラクティックで言うのはこのためです。

痛みの原因は骨盤の歪み


ひずんだ骨盤は、色々な異常を身体に出現させます。「骨盤」が歪むと骨盤に乗る脊椎が歪みます。脊椎がひずむと背骨の中に入っている血管や神経、身体を保靱帯や筋肉、全身の臓器に血液を送る血管に負担がかかります。これらは、どれも肉体にとって凄く重要なものでどれが障害されても肉体に障害が起こるようになります。

骨盤の歪みが原因の神経圧迫


背骨が歪むと背骨から出ている神経の伝達が障害されます。内臓諸器官の障害や運動器官の異常など身体のさまざまな部分が神経でコントロールされているので、すべての肉体の障害に関係してきます。

靱帯、関節、筋肉にかかる負担


ひずんだ身体は、関節の動き、筋肉の緊張、靱帯に大きな負担がかかってくる為、凝りや痛みなどの原因になったり、運動能力の低下などももたらします。

骨盤が歪むことによる血行不良


肉体の歪みによって血管などを圧迫すつことで、血行不良による「むくみ」や「冷え」などの要因になる。

カイロプラクティックと骨盤矯正


手技療法などによる「カイロプラクティック」「骨盤矯正」は、多くの場合手によってなされます。矯正器具や矯正ベッドなど使用することもありますが、一般的には手技でします。また、コルセットのような骨盤を圧迫する道具も使うこともある。一般に施術の痛みは伴わないのが普通ですが、中には凄く強い力で無理やり矯正を行う方法を使用する治療師もいる。正常な骨盤の場合は、骨盤の関節の動きはとても狭く大きく可動することは無い。この少しの可動域を施術により可動させるので通常大きな力を使うことはありません。

現実のカイロプラクティックの骨盤矯正


骨盤の関節は筋肉や靱帯で強く繋がっていますが、筋肉や靱帯の柔らかさの範囲でしか骨盤の仙骨と腸骨の関節は動くことはできない。「「骨盤」が開いているから、骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってヒップも小さくなってスタイルが良くなります」みたいなことを、テレビ、ネット、雑誌などで見られますが、騙されないように。骨盤にどれだけ力を加えても眼で見て分かるだけの変化はしません。こんな宣伝をするカイロプラクティックは、骨盤の上に乗るなどして大きな力を加えて矯正します。凄く大きな力を加えれば見た目でも分かるくらい動くと思う方達もいるかもしれませんが、見た目で分かるほど可動した時は骨盤の仙骨と腸骨の関節を支える靱帯や筋肉の柔軟性の限界を超えてしまうため、靱帯や筋肉を損傷してしまいます。治療前後で変わったと感じる方もいるようですが、気のせいのようなもので変わったような気になっているだけです。「骨盤」の関節に損傷が無ければ「骨盤」が目に見えて変化が分かるほど可動していることはありません。逆に目に見えて動きが分かるほど骨盤が可動したのであれば、関節の靱帯や筋肉は損傷しているわけであり、仙骨と腸骨の関節の間の痛みが発生するはずです。

産後の骨盤矯正は例外?


例外として「骨盤」が、通常以上に可動することがあります。それは出産する時です。出産時は、ホルモンの作用によって骨盤の関節が緩み骨盤が開くように動きやすくなります。出産の時には恥骨の間が2㎝くらい開きますが、出産の時以外では骨盤の仙腸関節はこのような柔軟性は無いのです。出産の時でもそんなに大きく可動しない骨盤が、外見で分かるほど治療で大きく可動することはない。歯の矯正のように何年か常に力を加え続けるようなベルトなど使用すれば徐々にですが矯正していくことは可能でよしょうが現実では無理があります。

骨盤矯正をしてみよう!


カイロプラクティックで行う骨盤矯正は体形などを変えるものではなく、肉体をバランスの整った健康な状態に正すことが目的です。骨盤の仙骨と腸骨の関節は小さなズレでも痛みなどを発症することもあるし、骨盤のわずかな歪みを体全体をひずませ健康に影響を与えます。「骨盤」を矯正して体をバランスがとれた理想の状態に戻すことで健康を保って凝りや痛みを解消します。もし骨盤が曲がっていると思ったら骨盤矯正をしてみるのもいいのではないでしょうか?骨盤は身体の基礎です。「骨盤」が傾けば背骨が傾きます。健康な身体は正しい姿勢かた¥ら!カイロプラクティックの治療はすごく有効な手助けになります。

カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体

閼頑浤蛛エ蠑ッ逞・・遏ッ豁」

側弯症と整体の治療法


側弯症ってなに?


側弯症は、脊椎側弯症あるいは脊柱側弯症のように言われます。背骨は、理想の状態であったならば前面あるいは後面から観察すると背骨は真っ直ぐのびています。しかし、側方(横方向)に彎曲したり、背骨がねじれている事があり、これらを脊椎側弯症または側弯症いう。側弯症は苦痛を伴うことはほとんど無いので発症早期での診断は難しく、ある程度成長してしまってから気がつく事が多い。気が付いた頃には、もうすでに大きく曲がってきている場合もあり、成長期には時々脊椎の歪みをチェックして側弯症になっていないかを確認することが必要です。

側弯症になる原因は?


最近では、「側弯症」を原因別に分類するようになっています。側弯症には、下記のような分類がある。

特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)


特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)とは、原因の分かっていない「側弯症」の通称です。この特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)が「側彎症」の80-85%をしめています。成長するときに「側弯症」は発現し、多くが思春期に出現することから小学4年生くらいから中学3年生くらいがとくに注意が必要です。およそ1対7の割合で女に多くとくに初経前後の女に多く発症し、瘦せ形の女子中学生でも発症しやすく、生活習慣は関係ないようです。身体の発育や成長がしなくなるまで歪み続ける傾向があることから、発現年齢が早く残っている成長期が長いほど歪みが大きくなる可能性が高く、一般に骨成長が成熟期に達すると側弯が急に悪化することはなくなります。

先天性側弯症


胸郭不全症候群(きょうかくふぜんしょうこうぐん)などの先天的または成長段階に生じた脊椎の異常によって発症します。

神経原性側弯症


脳(のう)や脊髄(せきずい)などの異常によって発症します。

筋原生側弯症(きんげんせいそくわんしょう)


筋肉などのの異常により正しい姿勢を保つことのできないことによって発現します。

外傷性側弯症(がいしょうせいそくわんしょう)


ケガをしたことにより発症します。交通事故などで脊椎に力が加わったことが原因で背骨が歪んでしまうことがあります。骨折や捻挫、それらの後遺症によって脊椎が湾曲し側弯症になります。

姿勢が原因になる側弯症


毎日の習慣で姿勢が悪いと側弯症になってしまうことがあります。この側弯症は、背骨の背骨の変形を伴うことは少数です。長期に渡る悪い姿勢は、脊椎や肋骨が変形することもありますが、特発性側弯症のような変形はしないみたいです。姿勢が原因で起こる側弯症は、整体の調整や日頃の姿勢を正すことで治すことができます。

体に及ぼす影響


背骨が歪む側弯症は、健康に色々な影響をおよぼす。外見上の問題、運動機能への影響、腰痛や肩こりなどのような痛みや不快な症状など。

外見上の問題


脊椎が側方に彎曲するだけじゃなく、骨自体がねじれながら左右に歪むためじょじょに肋骨なども変形してきて凸側の肋骨が背面に張りだすと、女性の場合は乳房が左右不均等になったり、背中が出っ張るなど見た目に影響が出る。これらの脊椎や姿勢の変形により、劣等感や羞恥心など心に悪影響を与えることもある。ひどい側弯症の場合には、子供に遺伝するかもしれないと考え結婚の障害になることもあるようです。

体への側弯症の影響


肺の圧迫と変形による呼吸器障害・循環器障害など内臓面にも影響を及ぼします。症状が進むと凸側の肋骨の前後がつぶれるように変形し、肺、心臓などの内臓を圧迫し様々な悪影響が出る。側弯が70度を超えた時は肺活量が極端に減少し、90度を超えると肺や心臓の機能にも大きく影響し寿命が短くなるといわれる。

凝りや痛み


腰椎(ようつい)は肋骨がなくおもに靱帯と筋肉によって支えられている為、胸椎よりもかかる負荷が大きい。また、椎間板への影響もあり、側弯症がが45度を超えると椎間板(ついかんばん)への負荷が左右不均等となり椎間板(ついかんばん)の痛み、腰痛の要因となる。骨格の曲がりは、関節や骨格を支える筋肉、靱帯に大きな負荷をかける為に、痛みや凝りの要因になります。急性の痛みや慢性の痛みなどさまざまな凝りや痛みの原因なるのですが、側弯症の初期や軽度の側弯症では痛みや凝りが出ることは多くなく、だいたいの場合凝りや痛みが出るのは曲がりが悪化したひどい側弯症になってからのようです。

側弯症の健康診断


日本では、乳幼児や学校の健康診断で脊柱検査がおこなわれており、1980年頃よりモアレ検査による検査が普及し、早期の発見ができるようになった。学校保健安全法の改正により、2016年度から運動器検診(家庭で評価ののち学校医による視触診が実施され総合判定)が学校での検診の必須項目に加えられました。予防方法は分かっておらず早期発見によって保存療法を行うことに利点がある。非観血的治療には、カイロプラクティックや整体のような民間療法もあります。しかし、整体やカイロプラクティックなどの骨格の矯正を専門とする治療法でも側弯症に有効な予防や治療は確立されていない。

側弯症の治療法


医療で行う側弯症の治療は、コルセットなどによる治療法と手術をする治療方法にの二種類にわけられます。

装具による側弯症の治療


25度以上と診断を受けると、専用のコルセットなどの装具による固定療法が行われることが多いようです。コルセットのような装具で湾曲が完全になくなることはありませんが、装具は少しは進行を遅くする為、手術をしなければならなくなったとしてもそのタイミングを遅らせることができる。しかし、装具を付けての生活は不便を伴う為、コルセットの装着を途中で辞めてしまう方も数多く、現実には、効果を実感する方達はごく少数です。また長い間装着することが重要であるが側弯症の進行が止まる時期、つまり成長が終わるまで着用する必要があり、側弯症のコルセットでの治療法はすごく根気が必要なものになる。

手術による治療


50度以上と判断されるとロッドやスクリューを挿入して背骨を修正するする外科手術が行われますあ。このような場合も完全に治ることはない。手術による「側彎症」の治療後は、背骨の動く角度は減ってしまいます。また、側弯症の湾曲に伴い、肋骨の変形があり肋骨の曲がりの度合いによってよっては、肋骨の切除が必要なこともあるようです。大がかりな手術になるため、身体への負担を心配して手術をためらう人もいるみたいです。

整体による治し方


背骨の矯正を専門とする整体は「側彎症」の方が数多く来院します。整体は昔から側弯症の施術を経験してきた歴史があります。しかしながら、いまだに全ての側弯症に効果的な治療は見つかっていない。しかし、ある一部の「側弯症」に対してはすごく効果的で改善がみられる場合がある。気を付けた方がいいのは、「「側弯症」は簡単に治ります」とか「側弯症専門治療院」など、あたかも「側弯症」が治る病気かのように広告する整体は詐欺みたいな整体かもしれません。整体の治療法で改善する「側彎症」は、側弯症全ての一部のある条件が合った「側弯症」のみなんです。側弯症が治るなどと簡単に言う整体に通うのは考えた方がいいかも。そのことも考えたうえであれば整体の施術をを受けてみるのはいいと思います。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体

閻ー逞帙r謾ケ蝟・☆繧・ 閻ー逞帙・謾ケ蝟・€∵紛菴・ 閻ー逞帙・謾ケ蝟・→謨エ菴・ 謨エ菴薙€∬・逞帙・謾ケ蝟・ 謨エ菴薙→閻ー逞帙・謾ケ蝟・ 閻ー逞帶隼蝟・ 閻ー逞帶隼蝟・€∵紛菴・ 閻ー逞帶隼蝟・→謨エ菴・ 謨エ菴薙€∬・逞帶隼蝟・ 謨エ菴薙→閻ー逞帶隼蝟・ 閻ー逞帙・豐サ逋よウ・ 閻ー逞帙・豐サ逋よウ輔€∵紛菴・ 閻ー逞帙・豐サ逋よウ輔→謨エ菴・ 謨エ菴薙€∬・逞帙・豐サ逋よウ・ 謨エ菴薙→閻ー逞帙・豐サ逋よウ・ 閻ー逞帙→鬪ィ逶、遏ッ豁」

腰痛を治す整体の矯正


腰痛と整体


「腰痛」は腰部の炎症や痛みを発することを指します。ほとんどの腰痛はおおよそ傷めてから数週間以内に治ります。しかし大多数の腰痛は、痛みを繰り返し、そのうちの何パーセントかは活動に大きな支障をもたらす重大な状況になる可能性があります。腰痛は、大まかに分けて急性腰痛と慢性腰痛に分けることができます。急性腰痛は、突然痛くなる、「ギックリ腰」を含めて痛みが出てからあんまり時が経ってないものです。慢性腰痛は、長期間痛みや不快な状態が腰の辺りにつづく腰痛で、痛みなどの症状の軽減と発現を繰り返しながら長い期間持続する場合もあります。一生の中で80%くらいの人が一回は、「腰痛」を経験すると言われています。

腰痛の分類


「腰痛」は急性腰痛と慢性の腰痛という発症してからの時間で区分されるだけではなく、もちろんのこと症状によっても分けられる。原因による「腰痛」の分類には、急性腰痛症椎間板ヘルニア、腰部椎間板症変形性脊椎症、骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、感染性脊椎炎、腰椎圧迫骨折、心因性腰痛、腫瘍(癌)、などがあります。腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)みたいな腰痛は、老人には珍しくない「腰痛」でレントゲンやMRIなどの画像診断をするとおおくの場合高齢の方に認められますが、これらは高齢の人の「腰痛」の原因では無いという話もあるみたいです。これは手術などによって腰痛の原因を取り除いても、「腰痛」が治らないことがおおい為です。緊張性の腰痛(筋肉を原因とした、筋筋膜性腰痛)は、筋肉に過度な力が加えられることによって筋肉や筋膜などが緊張することで発症する「腰痛」です。慢性腰痛は、「腰痛」が、3ヶ月以上つづく長期の腰痛です。原因がわからない「腰痛」も沢山ありストレスや不安などが原因の心因性の腰痛ではないかと思われる。急性の腰痛を悪化させて慢性腰痛に移行することもあるのです。

他の腰痛


「腰痛」は大きな病が潜んでいる事もあり、緊急性があり、死亡率の高い疾病もある。緊急性があり、死亡率のとても高い「腰痛」の原因に腹部大動脈瘤大動脈解離、腎梗塞、急性膵炎、などあります。特に注意を要する「腰痛」には腹部感染症脊椎感染症悪性腫瘍、があります。腰痛の原因になるこのような病変に関しては原因である病を治さないかぎり「腰痛」がよくなることはありません。腰痛の他にも症状がある人は、腰痛以外の疾病が隠れているか調べてみることが重要になります。ただの「腰痛」だとたかをくくっていると命取りにもなりかねません。「腰痛」の中には、命取りになる恐い腰痛もあるということをわかっておくといいでしょう。

非特異的腰痛


精神的要因(ストレス、不安など)、妊娠、肥満、腰い負担おかかる職業、運動不足、年齢、など。精神的な要因による「腰痛」は、要因がはっきりしない「腰痛」などに対して多く使われますしかしレントゲンやMRIに原因が写らなかったからといって精神的な要因と言うのは間違いです。レントゲンやMRIに全部の要因が写し出されることは無く、反対にMRIやレントゲンに写らない要因の方がおおいことからも心因性の腰痛だと判断されたからといって身体的な原因が無いと安心することはできない。

整体と腰痛の治療


「腰痛」の治療法は色々な方法が使われる。これは腰痛の原因がさまざまあるというだけでなく、根本的な方法がないということです。一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬物などを使う治療法と、ストレッチや筋力トレーニング、姿勢の改善などの運動療法。コルセットやテーピング。温熱療法や電気治療。鍼治療やマッサージ。さまざまな方法が腰痛治療で用いられますが、その中でも最高に効果的だといわれているのが整体のような骨格矯正です。整体脊椎や骨盤などの体のバランスを改善することにより「腰痛」を治療します。背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の大きな要因になる。「整体」は腰痛の要因になる脊椎や骨盤を修正します。

腰痛の整体の治療


「整体」の腰痛治療は、ふつうぼきぼき骨を鳴らすのをイメージする場合が多いのではないでしょうか?基本的には、急性腰痛(ぎっくり腰)には、このようなぼきぼきする治療を「整体」ですることは考えられません。また急性の腰痛に対してボキボキするような矯正をする整体は気を付けた方がいいかもしれません。急性の腰痛にたいして「整体」は、ぼきぼきしない治療で背骨や骨盤の調整をします。「整体」にも柔らかい施術が使用されます。慢性の腰痛に関しては、「整体」の矯正にもよりますがぼきぼきする治療をする場合もあります。「整体」は、ぼきぼきするやり方やぼきぼきしない治療法に関わらず脊椎骨盤を調整するためとても効果が高いので腰痛で悩んでいるのでしたら一度整体の調整を試してみることをお奨めします。

整体カイロプラクティック整体カイロ痛み、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側彎症o脚矯正x脚矯正身体のメンテナンス背骨の痛みストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正体調不良カイロプラクティック整体

O脚、整体

O脚矯正(」オーキャク矯正)


O脚矯正


脚の悩みで最も多いのがO脚ですが、このO脚が日本の女の子に多くいることを知っている人達は少ない。女性の方でO脚をきにする方達はたくさんいると思うのですが、今では男の人もO脚疑って治療を受けにくることの多いと言われています。O脚のように湾曲した脚は外見が悪いだけでなく脚が太って見えてしまいます。ミニスカートなど脚を出すことの多い女の子達にとっては、外見の悪さが問題になるようです。また見た目だけでなく、O脚は、肩凝り、腰痛、脚のむくみ、便秘、頭痛、生理痛などの症状の要因になっている場合もあり、将来膝の関節の変形をきたし膝を曲げられない、膝が腫れる膝関節の痛みで歩けない、みたいな症状で苦労することになるかもしれません。

O脚の原因は?の原因


O脚の要因には先天性なものと、後天的な(後から身につける)ものが、ある。先天性のものは遺伝子によって受け継がれたものです。後天性のものは、習慣などで脚が少しずつ歪んできたものです。イスや床に座る時の癖や歩行時の癖などで脚の骨が歪んできます。成長期の骨格が大きく成長する期間の影響力は大きく、ほとんどの場合、成長期にO脚なってしまいます。また、O脚は中年以降、骨や筋肉が弱くなると急速に膝の歪みが悪くなることが多く、これは膝関節が歳をとると共に大きく変形してくるのが原因になっています。

O脚って真っ直ぐになるの?


昔は、O脚の要因は分かっておらず一回O脚になってしまったら真っ直ぐにならないといわれていましたが、最近では、O脚の多くは改善することが分かってきました。変形してしまった骨は真っ直ぐに伸ばすことはできないのですが、膝関節、股関節、骨盤などの骨格を修正することによってO脚を真っ直ぐに近付けるように治していくことができるのです。O脚で悩んでいるのでしたら一度O脚矯正を受けてみるのもいいかもしれません。

整体とO脚


O脚の調整方法で最も効果的なのが整体なんです。整体は、脊椎、骨盤を治療する民間療法で当然脚の治療の専門家です。整体でおこなうO脚矯正では、骨盤、股関節、足首の関節、膝関節などをいろいろな方法で矯正することによってO脚になった脚を真っ直ぐに近づけていきます。O脚の状況によっては機械を使うこともあるのですが、基本的に手技療法によって治療していきます。整体O脚矯正は、最初から違いが出る事が多く、すごく効果的なのが分かります。ただし、整体のO脚矯正といっても治療院ごとに調整法が違い、どこに行っても同じような治療ができる訳ではない。整体は技術職です。整体師の力量にとても大きな差があるからです。ちゃんと調べてから行ってもるのがいいと思います。O脚矯正をおこなっている治療院でもホームページに矯正したO脚の写真を載せていない治療院とかは行くのを一度考えた方がいいかもしれません。O脚の矯正の実績がまったく無い整体かもしれません。危険なのが初めから回数券をすすめたり、カードローンなどを薦めてくる所も行くのをちょっと待った方がいいかもしれません。最初の数回は様子を見る為に、回数券やローンを組まずにいた方がいいと思います。

O脚を改善しよう


O脚は高齢になると膝の痛みだけでなく体全体に悪影響を及ぼす。治療するにも早く矯正しないとO脚の治療自体が困難になります。整体の施術方法で治ると言っても、股関節や膝関節の変形が始まってからではなにもできません。O脚になったらなるべく早く改善することをおすすめします。整体が有効といっても限度がるので矯正できなくなってからでは遅いのです。O脚を改善したいのであれば試しに整体に行ってみることをお奨めします。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

整体

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

整体


整体(せいたい)は、日本では普通手技をもちいた民間療法、代替医療を表す言葉。
また肉体を整える施術方法全てについて使われる。
日本語としては、大正時代にもちいられ始めた言葉で、アメリカ(米国)で生まれた手技療法・オステオパシーを「整体(せいたい)」と翻訳したのが始まりだと言われています。
今世間一般に用いられる意味では、「カイロプラクティック」 (Chiropractic) に似た脊椎矯矯正療法(主に脊椎)を主目的とした治療を指して使用されることが多い。
脊椎・骨盤・四肢など、からだ全体の骨格や関節のズレの調整、筋肉の調整を、手を使った手技(しゅぎ)と矯正器具でおこなう治療及びそれらの行為を指しているという人もいるが統一された形態はない。
徒手的治療により多種多様の疾病を改善することを目的とする施術法はマニピュレーションと総称されるが、この代表といえるのがカイロプラクティック Chiropractic とオステオパシーである。自然治癒力を高めることと手技が中心であるという似た点があるが、治療の哲学やアプローチの方法は異なる。
どちらも19世紀に米国(アメリカ)で誕生した施術方法である。カイロプラクティック(背骨矯正療法)は背骨の椎間関節のサブラクセーション(亜脱臼、不全脱臼)を手技で矯正アジャストメントすることで、身体の不調を治そうとする治療方法。「オステオパシー」は体の構造のアンバランスは血液・リンパ液などの循環に悪い作用を及ぼし、神経の伝達や内分泌、血液の循環んを阻害すると確信し、背骨だけでなくすべての筋肉や骨格、内臓、頭蓋骨が療法の対象となる。
脳髄液の循環の改善やリンパの流れの改善も目的とされています。カイロプラクティック(脊椎矯正療法)と「オステオパシー」の論理・技法は整体(せいたい)や指圧などの日本の徒手矯正療法に影響をあたえた。

治療法


整体(せいたい)に決められた方法は無く施術する人によって施術する事は違います。大正の頃伝わったオステオパシー (Osteopathy)「カイロプラクティック」など欧米伝来の徒手療法を中心とする整体、日本古来の武術の柔術(じゅうじゅつ)骨法などの流派に伝わる手技療法を用いた整体、中国医学の施術を利用した整体(せいたい)、各団体の独特の施術法など加味した整体などあるといわれています。
民間療法であり、医療制度から見れば補完代替医療の一つですが、保険適用外ですので、一般医療と同時に一般医療の現場で補助療法として利用されることはない。法律からは医業類似行為の一種とされています。「整体術」・「整体法」「整体療法」 ともいわれています。明治に現れた民間療法で、指圧、カイロプラクティック(背骨矯正療法)、「オステオパシー」、光療法、電気治療などの方法で保険治病の目的で業となす行為を「療術(りょうじゅつ)」といいますが、整体(せいたい)もこの一種とされました 。
整体(せいたい)は論理・技術が統一されていないため、整体を冠する治療家おのおのが自論を語っています。
カイロプラクティックのような科学的・物理的施術と、中国医学・漢方医学の経絡理論・通常医療で時々に使われる内臓体壁反射(ないぞうたいへきはんしゃ)などの理論の混合形となっています。
身体の各関節(脊椎(せきつい)・骨盤・・四肢・顎関節等)の歪み・ズレの補正と筋繊維のバランス調整など主に手を使った矯正法(道具を使用することも)で行う治療である。

カイロプラクティック整体骨盤矯正x脚矯正疲労x脚カイロ整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

謨エ菴薙→逕」蠕後・鬪ィ逶、

出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を知ってますか?


産後に行われる、産後の「骨盤矯正」をしたことはありますか?近頃赤ちゃんを出産された方で知らない人はないんじゃないでしょうか?産後骨盤矯正が受けられるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか。それより前にも産後の「骨盤矯正」はあったのですが、この頃のように一般の人には周知されていませんでした。今から30年前くらいにテレビや雑誌で扱われるようになり少しずつ産後の「骨盤矯正」は一般人にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤はどーなるの?


出産の時「骨盤」は赤ちゃんが骨盤を通り抜けやすいように広がります。いつもは可動できない骨盤の関節は赤ちゃんを産むのが少しでも楽になるようにホルモンで柔軟性が増えて大きく広がります。特に恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。仙骨と腸骨の間にある仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きますが大きく広がったりしないのです。「骨盤」の骨盤の関節が柔軟性が増し始めるのは出産より前からで産後最大に開きます。少し広がった骨盤は産後元の状態に戻ります。

産後に骨盤は歪む?


通常、出産後「骨盤」は元の場所になります。しかし、出産後元の状態にならず腰痛や肩こりなどを発現することがある。どうして骨盤は歪むの? ズレるの?

赤ちゃんによって歪む


妊娠中に赤ちゃんがちょっとずつ成長します。大きくなった赤ちゃんによって「骨盤」が中から押し広げられて骨盤が歪みます。

生活習慣で歪む


日頃の生活で「骨盤」が歪むような癖がある場合。もともと骨盤がズレていれば、産後にそのズレが継続することがあります。出産後骨盤は赤ちゃんの出産前の骨盤に戻るが、もともとの「骨盤」の関節が歪んでいれば、ズレた状態になります。

出産後骨盤が戻らない


産後に骨盤は出産前の骨盤に戻ろうとしますが、何らかの原因で元に戻らず、歪んだ状態になってしまう場合があります。このような場合、痛みが出ることがありあります。痛みが出る場所は、恥骨辺りの場合もあるが、腰部に出現する場合もあります。

出産後の生活で歪む場合


出産後暫くは、骨盤の仙腸関節は緩くなった状態になっています。その時期に赤ちゃんの授乳などの歪んだ姿勢で座る時間が長時間続いたりすると出産後骨盤が元に戻った後でもすこしずつズレてしまいます。

自分で行う産後の骨盤矯正


近頃では、産婦人科などでも骨盤のズレに対して骨盤を安定させるように締める着ける骨盤ベルトを使用するように奨めることもあるようです。また、ネット、テレビ、雑誌などで自分自身で「骨盤」の関節のズレを治す骨盤体操なども流布されるようになった。婦人科で紹介する骨盤ベルトは、「骨盤」を締め付けるように骨盤の関節を押さえるだけです。婦人科では、どんな感じで骨盤が歪んでいるかを確かめることはありません。出産後骨盤がズレていることを大前提に単純に締め付けてあげるだけなのです。骨盤矯正体操は、ストレッチなどのエクササイズや骨盤にゴムを巻いて腰を動かしたりして「骨盤」を歪んでいない状態に戻そうとするものなのですが、自分の「骨盤」の状況がどんなふうにズレているかを知る方法を教えてくれないので自分自身の骨盤の歪みの状態を知ることはできない。柔軟や「骨盤」を動かす体操をしても自分自身の骨盤の状態を知らなければ、正常な骨盤の状態に改善するには、どの方向に動かしていいかわかりません。自分の状況が知ることができないのに行う骨盤矯正のストレッチや体操は、動いている間に運よく理想的な場所になってくれるかもという「偶然を願ってする神頼み」と同じです。

整体で行う骨盤矯正


骨格矯正の専門家である「整体」は、「骨盤矯正」のプロでもあります。「整体」では骨盤の状態を検査して、骨盤のズレを良い状態に治すように「骨盤」を矯正します。骨盤を正しい状態に戻すには、「骨盤」の歪んでいる状態を確かめる必要があります。骨盤の状態を把握していなければ、どの方向に骨盤を動かせば元に戻すことができるのかわからない。前述の一般的な骨盤矯正は、骨盤の状況を考えずに力を加える為、最悪の場合骨盤のズレがひどくなることもある。このようなことは珍しいことではありません。産後の骨盤矯正を考えているのであれば、整体で施術するのが最も推奨されます。またエステみたいな所の「骨盤矯正」は、個人の印象なんですが、「骨盤」のズレがないのに、大げさに骨盤がズレていると患者を不安にさせ不必要な調整を長期に渡って行う傾向がよくあるように思います。正直信用することのできない所も多いような気がします。

産後の骨盤矯正は本当に必要?


昨今の骨盤矯正の宣伝を見ていると、産後の骨盤矯正は必ず受けるべきだ言わんばかりの広告の文句が目につきます。「骨盤矯正」は出産後どうしてもするべきなのでしょうか?その答えは「NO」です。「骨盤矯正」が必ず必要なくらい体に悪影響があれば、骨盤矯正ができなかった時代はどうだったんでしょうか?骨盤矯正ができなかった時代でも何の問題のなく皆さん赤ちゃんと産んでいました。産後の骨盤のほとんどは、出産前の正常な状態に普通にもどります。しかしその中には産後骨盤が曲がってしまう方達が少数ですがいます。多くの人は、産後の骨盤矯正は必要ではありません。「骨盤矯正」が必要な場合は、産後何らかの異常を生じた場合です。出産後「骨盤」のズレが心配であれば、しっかり骨盤の検査をしてくれる「整体」に通いましょう。まともな整体では、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと骨盤矯正を奨めることはありません。しっかりした整体は、歪んでいない骨盤を曲がっていると言って必要の無い骨盤矯正をすすめることはありません。普通の人達は、産後の骨盤矯正はしなくてもいいことを知っておきましょう。

不安を煽る骨盤矯正は要注意!


骨盤の歪みを放置すると「体形が崩れる」「下半身太りになる」「太りやすくなる」など必要以上に出産後のの骨盤矯正をすすめるエステや整体などは一度考えてからにしてみて下さい。出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤がズレたのが要因ですか?これらの要因のほとんどは骨盤ではなく性活環境です。出産して生活習慣が大きく変わると、太ったりして体形が変化することは特別珍しいことではありません。しかし、産後の「骨盤矯正」を売りにするエステや治療院は、産後の体の変化をすべて骨盤の歪みのせいにし「骨盤矯正をすれば体形を元に戻せますよ」と広告するのです。体形の変化の要因が骨盤のズレであれば、「骨盤」のズレを修正するだけで体形の変化をもどすことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで身体が元どうりにもどる人達はごくわずかです。その為、ダイエットサプリやストレッチなどの運動も同時並行してさせようとする治療院がおおく、「骨盤矯正」では体形は元に戻せないと白状しているのと同じです。骨盤矯正に期待をすることは間違いです。怪しい治療院やエステには気を付けましょう。
カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚整体カイロ

謨エ菴薙€∬レ鬪ィ縺ョ遏ッ豁」

背骨の歪みを治す整体


背骨の歪みを矯正する


背骨のズレを修正したいと考えたことはないですか?近頃背骨がズレていると人に言われた。頭痛、腰痛、肩こりで苦しめられているのは、背骨の曲がりが根本の原因なのでは?外観の印象を良くしたい。おおくの人達が色々な「背骨」の湾曲のことで苦しんでいます。「背骨」の曲がりで苦労しているにも関わらず、「背骨」の曲がりを治療したいという人は数少ない。ネットや雑誌を参考にして自分の努力で背骨の湾曲を調整しようと努力してみたけど改善しなかった。ストレッチやヨガなどに通ってみたけど「背骨」の曲がりがよくならない。ジムでで筋力トレーニングしながら脊椎の湾曲の「背骨」をおこなっても治せない。整体に試しに通ってもよくならないなど、背骨の曲がりを改善しようとしてもできる方が多くないのが事実です。背骨の曲がりを本当に改善しようと決めたら効果のある修正法で「背骨」の歪みを矯正する必要があります。効果的な「背骨」の湾曲の修正法を分かっていることが背骨の曲がりを改善する一歩になるのです。

悪い背骨の曲がりとは?


「背骨」は首の湾曲が前に湾曲、肋骨部分の背骨が背中側に湾曲、腰の骨が前に湾曲になるのが正常な状態で、「背骨」が後ろに丸く突出する猫背や体を反らして「背骨」を伸ばした背骨の湾曲は、良い「背骨」の湾曲にはならない「背骨」の湾曲です。背中が丸くなる猫背のような背骨の歪みは一目見てよくない背骨の歪みだとわかる。だがしかし、身体を反らして背骨が真っ直ぐに伸びた「背骨」の湾曲は、一見良い背骨の湾曲のように見えますが、人間工学的には理想の「背骨」の姿勢とはならないのです。生理的な背中の湾曲から外れた「脊椎」の姿勢は、筋肉や靱帯に負担がかかるだけじゃなく、「背骨」から出てくる神経系にも悪影響を与えます。人体は、神経網で操られているので神経の伝達に悪影響が起こると関節や靱帯や筋肉などの運動能力だけでなく、内臓にも凄く影響し様々な病を起こします。良くない背骨の曲がりは、外見の印象だけでなく内臓の疾病など大変な病気の原因にもなるので、自らがよくない脊椎の曲がりだとわかったら、なるべく早く「脊椎」のズレを治療をする必要がある。

理想的な背骨の湾曲


「脊椎」の歪みに関してくわしい人は数少ない。良い「背骨」のカーブとは、前後の生理的な湾曲があり、左右に曲がってない姿勢の状態です。「背骨」が良い状態であればバランスが良く運動能力も上がります。神経、靱帯、筋肉、に負荷が小さく、内臓諸器官の機能も正常に機能しやすいので健康などに対してもとても有効です。ですので、「脊椎」の歪んでいる人達は「脊椎」のカーブのの調整が必要になる。背骨の歪みは、健康面だけでなく、外見にも影響します。いい状態は綺麗で外見の魅力もかもしだす。美しい姿勢は、美しく誠実で、自信があり、信頼感があります。背骨の湾曲のいいとか悪いとか人間関係にも影響します。このように色々な事に影響をあたえる「脊椎」の歪みは、悪いより、良い方が良いに決まっています。背骨のカーブを修正して、正しい背骨を手に入れよう。

背骨の歪みを治そう!


「脊椎」のカーブを治療すると見た目も良くなり健康的になっていい事ばかりです。「背骨」の歪みを治療しない理由はないでしょう。「背骨」の湾曲を矯正する手段には、どんなやり方があるのか?何個か知られている矯正法を並べてみる。

柔軟などのストレッチ


体の柔軟性を高めることによって脊椎のズレを「脊椎」治療する手段は最も頻繁に使われるやり方で真向法、ヨガ、ストレッチ、など色々な方法があります。しかしながら、柔軟性が高まったからといって正常な背骨のカーブの癖が付くわけではありません。ストレッチなどの柔軟の意味は、身体の柔軟性を高めることによって正常な脊椎の姿勢を保ちやすくすることです。「背骨」が曲がった状態で身体が固まってしまった場合、「背骨」を理想的な姿勢の状態にすることじたいが大変なことがある。そのようなときは、まず一番にいい背骨の状態になることができるようになることが、理想的な背骨の状態になる一歩です。だから、身体が硬く理想的な背骨の姿勢になれない人達にとって、理想の背骨の位置に治療する大切な第一歩になります。しかしながら、身体が柔らかいとき、ストレッチなどの柔軟体操自体は背骨の曲がりの治療には意味がない。正しい「脊椎」の状態になれる肉体の柔らかさがあれば柔軟などの身体の柔らかさを増すようなトレーニングはする必要はないのです。

トレーニング


スポーツジムでは背筋や腹筋の筋肉の低下により筋トレが歪むと解説し、筋トレで「背骨」の湾曲を修正するべきとススメます。筋肉があるといい「背骨」の姿勢を保ちやすくなる。だがしかし、簡単に筋力があれば正常な「脊椎」の状態になるとはかぎらない。トレーニングによって脊椎のカーブがひどくなる時も沢山あります。良い背骨の位置を保とうとすると肉体に無理がかかり筋肉を傷めたりする為、筋肉が強ければ脊椎を良い位置に保つのも楽になり「脊椎」の曲がりが治るというのがトレーニングで「脊椎」のズレを施術する人達の考えでる。確かに、有効なやり方で正しい筋力の増やし方をすれば脊椎のズレの矯正にとても有効です。だがしかし、筋トレをしている方でも効果のあるやり方で行わないと背骨のカーブが治るどころかひどくなることもあります。どのような時でしょうか?それらは、トレーニングを行っても背骨のズレを悪化させるようなトレーニングでは、「背骨」の歪みがよくなるどころか悪くなります。理想的な「脊椎」の曲がりの矯正の筋トレを行うようにしよう。

背骨矯正と整体


脊椎を調整する整体など治療法もある。整体脊椎の歪み治療は背骨や骨盤を矯正して理想的な「背骨」の状態にする治療です。「脊椎」をダイレクトに修正するのですごく有効な方法ですが、本来整体の矯正だけでは理想的な脊椎の状態にするのは困難でしょう。整体の治療で背骨を理想の所まで動かしても、理想的な背骨の位置のクセが付く訳ではないのです。元々正常な背骨の位置の人達が何かのきっかけでで「背骨」の状態が歪んだ場合は、背骨にクセが付く前であれば整体「背骨」の曲がりの施術はすごく効果的でたった一回の施術で正常な脊椎の状態に戻すこともある。

最も有効な背骨の歪みの矯正


「脊椎」の曲がりの施術を効率よく効果のある方法でやりたいのであれば筋力トレーニング、ストレッチ、整体の施術を一緒に合わせてするのが有効です。前述のように、体が柔らかければ柔軟体操などのストレッチはおこなう必要がないし筋力が強いのであったら筋トレはする必要はないのです。「整体」の背骨の歪み調整は、できればしてみる方がいい。まずは自分自身の脊椎のカーブがどんな脊椎のズレをしているのかを知っている必要があります。どんなふうな背骨のズレなのかを理解していなければどんなふうにして調整したらいいか計画を立てれません。また「整体」の「背骨」のカーブの矯正は部分的なズレも修正することができます。整体の「背骨」のズレの施術をやることで背骨のズレの施術は短期で修正することがでいるのです。だがしかし、これだけではすごく大切な事が抜けている。「脊椎」の湾曲の矯正に一番大切な物は何だろう?

脊椎の歪み矯正で最も重要なものは?


正常な脊椎の姿勢を身に着けようとするとき、最も大切なのは正しい「背骨」の状態をまいにち維持すること。どれだけ筋力トレーニングやストレッチ、「整体」の治療をされてみても常日頃から悪い姿勢をしてては、理想的な脊椎の姿勢の状態の癖は付きません。最低必要なのは、悪い姿勢の状態でいる時間より正しい「脊椎」の状態でいる期間の方がはるかに長くなる必要があります。筋力トレーニング、ストレッチ、整体治療を行っても日頃から良くない座り方やたい方をしていれば、「脊椎」の歪みの癖が悪くなるだけで正しい「背骨」の姿勢の状態にはなりません。つまり、脊椎の歪み修正でとっても重要なのは日頃から正常な「背骨」の姿勢の状態を保持することで、筋トレ、ストレッチ、「整体」の修正は正しい脊椎の姿勢の状態をキープしやすくする、あるいは、理想の背骨の姿勢にするための補助的な方法です。

脊椎の歪みを矯正して綺麗で健康な身体に


正しい脊椎の姿勢の状態を手に入れて、健康で綺麗な体を手に入れよう!整体背骨のズレの施術はすごくおすすめです。「整体」は背骨の湾曲を矯正するだけでなく「脊椎」の神経の圧迫を取ることができるので、脳と脊髄で操られている身体の機能を正しい状態に回復させることができる。このような効果は、整体みたいな背骨の矯正でしかできない。「背骨」のカーブを矯正する効果は、いい「背骨」の姿勢が手に入るだけでなく健康にも影響するので「脊椎」がズレていると悩んでいるのなら脊椎のズレの調整をやってみるといいですよ。
カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体