謨エ菴薙€∫肇蠕後・鬪ィ逶、遏ッ豁」

磐田市、整体

年下の男の子 / キャンディーズ ※振り付き ( 反転あり )


日本が上げた最大の戦果と敵国に称賛された特殊潜航艇!【総集編】


ゾンビになってしまった可哀想な蜘蛛の末路(泣)(feat.寄生虫)


【ゆっくり解説】VoL19 歴戦の不屈の翼 MiG-21


【考察】映画:テネット「現実とは何か?」不確定な過去(リブート版)


24時間365日飛行!?「B-52」が100年も運用され続ける理由とは?【梟軍事情報局】



出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を知ってますか?


産後に行われる、産後の「骨盤矯正」をご存じでしょうか?近頃、出産された人達で聞いたことの無い方はないんじゃないでしょうか?産後の骨盤矯正が受けられるようになったのは、今から30年くらい前からくらいです。 それより前にも産後の骨盤矯正は存在してましたが、昨今のように一般的には知られていませんでした。 30年ほど前に雑誌やテレビに取り上げられるようになり徐々に産後の骨盤矯正は、世間一般にも知られるようになりました。

産後の骨盤は歪む?


子供を出産する時骨盤は赤ちゃんが骨盤を通り抜けやすいように広がります。 いつもはほとんど可動しない骨盤の仙腸関節は子供を産むのが少しでも苦痛がないようにホルモンによって可動性が増えて広がります。 特に左右の恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。 仙骨と腸骨の間にある仙腸関節は動きますが大きく広がったりしない。 骨盤の骨盤の関節が緩み始めるのは出産より前からで出産時もっとも広く開きます。 少し広がった骨盤は、産後元通りになります。

骨盤は出産後歪む?


ふつう、産後「骨盤」は元の場所に戻ります。 だがしかし、出産後元通りにならず腰痛などを発現することがある。 どのように骨盤は歪むのでしょうか?

赤ちゃんによってに歪んでしまう


妊娠中にお腹の赤ちゃんが徐々に成長していきます。 大きくなってきたお腹の赤ちゃんに骨盤が内側から押し広げられて「骨盤」がズレます。

妊娠中の性活習慣で歪む


毎日の生活で骨盤が歪むような癖がある場合。 もともと骨盤がズレていれば、出産後にもその歪みが持続することがある。 出産後骨盤は出産前の元の状態に戻るが、元々の骨盤の関節がズレていれば、歪んだ状態になってしまいます。

出産後元に戻らない


出産後に「骨盤」は出産前の骨盤になろうとしますが、何らかの原因で骨盤が戻らず歪んだ状態になる事がある。 こんな場合、強い痛みが出ることがありあります。 痛みを発する場所は、恥骨の場合もあるが、腰部に発現する場合もあります。

出産後、しばらくして骨盤が歪む


産後暫くは、骨盤の関節は緩くなった状態になっていたりします。 そのような時期に子供の授乳などの変な姿勢でいる時間が長かったりすると、出産後「骨盤」が正しく戻った後でもすこしずつ歪んでしまいます。

自分でする一般的な産後の骨盤矯正


最近では、産婦人科などでも「骨盤」の歪みに対応して骨盤を安定させるように圧迫する骨盤ベルトのようなものを使用するようにススメる場合もあります。 またネット、雑誌、テレビなどで自分で骨盤のズレを修正する骨盤矯正体操も紹介されるようになった。 産婦人科で紹介する骨盤ベルトは、「骨盤」を締め付けるように骨盤の関節を押さえるだけです。 婦人科では、どんなふうに骨盤が曲がっているかを調べることはない。 出産後骨盤が曲がっていることを前提にただ締め付けてあげるだけなんです。 骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や骨盤にゴムチューブを巻いて骨盤を動かしたりして「骨盤」をいい状態に戻そうとするものなのですが、自分の骨盤の状態がどのように曲がっているかを知る方法を教えてくれませんので自分の骨盤の歪みの状態を理解することはできない。 ストレッチや「骨盤」を動かす体操をやっても自分自身の「骨盤」のズレを分かってなければ正しい骨盤の状態に戻すには、どのように動かしていいか分かりません。 自分自身の状態がわかっていないのにおこなう骨盤矯正のヨガなどのストレッチは、動いている間に運よく理想的な場所になってくれるかもという「奇跡を願う神頼み」と同じです。

整体の骨盤矯正


脊椎矯正の専門の治療である整体は、骨盤矯正の専門家でもあります。 「整体」では「骨盤」のズレを検査して、「骨盤」の歪みを理想の状態に治すように骨盤を治療する。 骨盤を理想的な状態に整えるには、骨盤の曲がっている状態を調べる必要があります。 骨盤の状態を把握していなければ、どのように骨盤を矯正すれば元に戻すことができるのかわかりません。 前の述べた一般人が行う骨盤矯正は、「骨盤」の状態を考えずに矯正を行う為、最悪の場合骨盤の歪みが大きくひどくなることもありえます。 このようなことは珍しいことではありません。 産後「骨盤矯正」をしようと考えているのであれば、整体で施術するのがもっともお奨めです。 また、エステのような所の骨盤矯正は、自分の印象ですが、骨盤の歪みがないにもかかわらず、大げさに骨盤が曲がっていると患者を不安にさせ必要のない施術を長期にわたってする傾向が強いようにおもいます。 正直信用することのできない所も多いような気がします。

産後の骨盤矯正は必要?


昨今の「骨盤矯正」の広告を見ていると、産後の骨盤矯正は必ず必要と言わんばかりの広告が目につきます。 骨盤矯正は産後どうしてもするべきなのでしょうか?その答えは「NO」。 「骨盤矯正」が必ず必要なくらい身体に影響があれば、骨盤矯正ができなかった時代はどーだったのか?骨盤矯正が無かった時代でも何の問題のなく皆さん子供を産んでいました。 産後の骨盤の大多数は、妊娠前の正常な状態に普通に戻ります。 しかし、その中には産後に骨盤が曲がってしまう人がわずかながらいます。 多くの人は、産後骨盤矯正は必要としません。 「骨盤矯正」が必要な方は、出産後なんらかの異常を感じた場合です。 出産後骨盤の歪みが気になるのであれば、正しく検査をしてくれる「整体」に通うべきです。 まともな整体は、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと骨盤矯正を奨めることはありません。 まともな「整体」では、曲がっていない骨盤をズレていると言って不必要な骨盤矯正をすすめることはありません。 多くの人は、産後の「骨盤矯正」はいらないことを知っておいてください。

営業トークに要注意!


「骨盤」の歪みをそのままにすると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要以上に出産後のの骨盤矯正をすすめるエステなどは一度考えてからにして下さい。 出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤が歪んだのが原因でしょうか?このようなことの要因のほとんどは骨盤じゃなく日常の生活習慣です。 出産して習慣が大きく変わると、体重が増えたりして体形が変わることは特別なことではありません。 しかし、産後の骨盤矯正を売りにするエステや整体の治療院は、産後の体の変化をすべて骨盤の歪みのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を元に戻せますよ」と広告するのです。 体形が崩れる原因が骨盤の歪みであれば、骨盤のズレを整えるだけで体形の崩れをもどすことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体が元どうりにもどる人はごくわずかです。 その為、ダイエットサプリやストレッチなどの運動も一緒にさせようとする治療院がおおく、「骨盤矯正」では体形は元どうりにならないと自白しているのと同じです。 「骨盤矯正」に期待をするのは間違いです。 騙そうとするエステや治療院には気を付けて下さい。 磐田市、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です