逕」蠕後・鬪ィ逶、

浜松市南区、整体How does a Tank work? (M1A2 Abrams)

【2ch面白】スーパーの女の子のパンツ特定したら出禁になった【ゆっくり解説】


ドイツ海軍の「艦種コレクション」?―空母「グラーフ・ツェッペリン」とドイツ海軍【ゆっくり解説】


逆転イッパツマン 嗚呼!逆転王/Gyakuten Ippatsuman Ah! Gyakutenou Bass Cover


国内製造業最大の破綻【しくじり企業】タカタ


【ゆっくり解説】アマゾンに生息する危険生物8選



出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けますか?


産後に行われる、産後の骨盤矯正をご存じでしょうか?最近、出産された人達で見聞きしたことのない方はないんじゃないでしょうか?産後に骨盤矯正が知られるようになったのは、30年くらい前からでしょうか?それ以前にも産後の骨盤矯正はありましたが、この頃のように一般的には知られていませんでした。 30年前くらいにテレビや雑誌で取り上げられるようになり徐々に産後の「骨盤矯正」は、一般人にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤はズレるの?


出産のとき、骨盤は赤ちゃんが通過しやすいように骨盤の関節が広がります。 いつもは可動できない骨盤の仙腸関節は赤ちゃんを産むのがちょっとでも苦痛が楽になるようにホルモンで柔軟性が増しわずかに広がります。 特に左右の恥骨の間と左右の坐骨の間が広がります。 腸骨と仙骨の間の仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きますが広がったりしない。 骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産より前からで産後最も広く開きます。 広がった骨盤は、出産後元の場所に戻ります。

産後に骨盤は歪む?


普通、出産後骨盤は元の場所に戻ります。 しかし、出産後元の位置に戻らず腰痛や背中の痛みなどを発病することがある。 どうして骨盤はズレるのでしょうか?

赤ちゃんが原因で骨盤が歪む


妊娠中にお腹の赤ちゃんがちょっとずつ成長していきます。 大きくなったお腹の赤ちゃんに骨盤が内側から押されて「骨盤」が歪みます。

生活習慣で骨盤が歪む


毎日の生活で骨盤がズレるような癖がある。 元々「骨盤」がズレていれば、産後にそのズレが持続することがある。 出産後「骨盤」は赤ちゃんの出産前の骨盤に戻りますが、もともとの「骨盤」の状態が歪んでいれば、歪んだ状態になってしまいます。

産後骨盤が元に戻らなかった場合


出産後に骨盤は出産前の骨盤になろうとしますが、何かの要因で骨盤が元に戻らずズレた状態になってしまうことがあります。 こんな場合、ひどい痛みが出ることがある。 痛みを発する所は恥骨周辺の場合もありますが、腰周辺発症する場合もあります。

出産後、しばらくして歪む場合


出産後しばらくの間は、「骨盤」の関節は緩んだ状態になっています。 その時期に赤ちゃんの授乳などの歪んだ姿勢で座る時間が継続したりすると出産後「骨盤」が元に戻った後でも少しずつ歪んでしまいます。

自分でする一般的な産後の骨盤矯正


最近では、婦人科などでも骨盤の歪みに対して骨盤を安定させるように締める骨盤ベルトを使用するように奨めることもあります。 また、ネット、テレビ、雑誌などで自分自身で骨盤のズレを治す骨盤体操なども流布されるようになりました。 婦人科ですすめるような骨盤ベルトは骨盤を締めるように骨盤の関節を押さえるだけです。 婦人科では、どんな感じで骨盤が歪んでいるかを検査することはない。 出産後骨盤がズレていることを大前提に簡単に圧迫してあげるだけなのです。 骨盤矯正体操は、柔軟などの体操や「骨盤」にチューブを巻いて腰を動かしたりして「骨盤」を正しい状態に戻そうとするものですが、自分自身の骨盤の状況がどんなふうに歪んでいるかを知る方法を教えてくれませんので自分の骨盤のズレの状態を理解することはできません。 柔軟や「骨盤」を動かすエクササイズをしても自分の骨盤の状況を分かってなければ正しい骨盤の状態に戻すには、どのように矯正を加えていいか判断できません。 自分自身の状況が理解できていないのにおこなう「骨盤矯正」の柔軟などの矯正体操は、動かしているうちに運よく正しい位置になってくれるのではないかという「奇跡を願ってする神頼み」と同じです。

整体で行う骨盤矯正


背骨矯正の専門の治療である整体は、骨盤矯正のプロでもあります。 「整体」では骨盤の歪みを検査して、「骨盤」の歪みを理想的な状態に整えるように骨盤を調整します。 骨盤を理想の状態に整えるには、「骨盤」のズレている状態を知っておく必要があります。 「骨盤」の状態を理解しなければどの方向に骨盤を動かせば元の骨盤に戻すことができるか分からない。 前述の一般的な骨盤矯正では、骨盤の状態を考えずに矯正を行う為、最悪の場合歪みが大きくひどくなることもあります。 このようなことは珍しくない。 産後の骨盤矯正を考えるのであれば、整体で調整することが最もおすすめです。 また、エステなどの「骨盤矯正」は、自分の印象ですが、骨盤の歪みが無いにもかかわらず、大げさに骨盤が歪んでいると来た人を不安にさせ必要の無い調整を長期間にわたって行う傾向がよくあるように思います。 正直信用できない所も沢山あるような気がします。

産後に骨盤矯正は必要?


近頃の「骨盤矯正」の宣伝を見ていると、出産後骨盤矯正は必ず受けるべきだ言わんばかりの広告の文句が目立ちます。 骨盤矯正は産後必ずしなければならないのでしょうか?その答えは「NO」。 「骨盤矯正」が必ず必要なくらい身体に悪影響があれば、骨盤矯正が無かった時代はどーだったのか?「骨盤矯正」ができなかった時代でも問題無く人間は赤ちゃんと産んでいました。 出産後骨盤の多くは、出産前の正常な状態に自然に戻ります。 しかし中には産後に骨盤がズレてしまう方が少なからずいます。 大多数の方達は、出産後の骨盤矯正は必要ではありません。 「骨盤矯正」が必要な場合は、産後何らかの異常を感じた場合です。 産後骨盤のズレが心配であれば、正しく検査をしてくれる整体に通いましょう。 まともな整体では、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って骨盤矯正を奨めることはありません。 正直な「整体」では、ズレていない骨盤を歪んでいると言って、必要の無い「骨盤矯正」を奨めることもありません。 普通の人達は、産後骨盤矯正は必要でないことを知っておくといいでしょう。

不安を煽る骨盤矯正は要注意!


「骨盤」の歪みを放置すると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要もないのに産後の骨盤矯正をすすめるエステや整体などは一度良く考えてからにしてみて下さい。 出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤が歪んだのが原因ですか?これらの原因のほとんどは「骨盤」ではなく日常の生活習慣です。 出産して習慣が変化すると、太ったりして体形が変化することは珍しいことではありません。 しかし、産後の骨盤矯正を売りにする整体やエステの治療院は、産後の体の変化をすべて骨盤のズレのせいにして、「骨盤矯正をすれば体形を元にもどせます」と広告するのです。 体形の変化の要因が骨盤のズレであれば、骨盤のズレを矯正するだけで体形を元にもどすことができるはずですが、骨盤矯正だけで体形が元どうり戻る人はごく少数です。 ですので、ダイエットサプリやストレッチなどの運動も一緒に処方しようとする所がおおく、骨盤矯正では体形は元どうりにならないと自白しているのと同じです。 「骨盤矯正」に期待をすることは間違いです。 怪しい治療院やエステには気を付けて下さい。 産後、骨盤、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です