カイロプラクティック

猫背

【マジ?】本当は実在しない雑学10選


【ゆっくり解説】グレタちゃん!徹底的に論破され発狂!!


i5搭載よりi7搭載のPCの方が早いと思ってませんか?【大きな間違い】


タフト 軽自動車でACC 120km対応してるか?【新東名高速道路】日本のアウトバーン走って 青木ヶ原樹海を探検


後出し孔明くん


超人気番組「マネーの虎」に出演していた伝説の社長たちの今が衝撃過ぎた


【フォッケウルフFw190】第二次世界大戦を代表する名戦闘機についてゆっくり解説します


よく見るけど名前が分からないモノ雑学30選


【ゆっくり解説】戦前の超巨大ダム建設技術【フーバーダム】

be.com/embed/lGKzdvkSqG8″ title=”YouTube video player” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen>

【UG# 226】祝100万再生突破!「本当は10倍怖い『火垂るの墓』」/OTAKING explains “Grave of the Fireflies”


【兵器解説】日本軍最後の中戦車「五式中戦車 チリ」前半 純日本式の最強の戦車を目指して開発《日本の火力》


【ゆっくり雑学】知らなきゃよかった健康の雑学10選



骨盤矯正
肩凝り

整体
整体は日本では一般に手技を用いた民間療法(みんかんりょうほう)、代替医療を表す言葉。
また体を整える治療法(ちりょうほう)に対して使われる言葉です。
日本語としては大正時代に利用されるようになった言葉で、米国(アメリカ)で生まれた手技療法・オステオパシーを「整体」と訳したのが始まりのようである。
今現在、俗に用いられる意味ではカイロプラクティック(Chiropractic) に似ている背骨矯正術(主に背骨)を目的とした治療法を指して使用されるケースが多い。
脊椎・骨盤・四肢など、体全体の骨格や関節の歪みの矯正、筋肉の調整などを、手を使った手技療法と矯正器具で行う技術およびそれらの方法を表してしるという人もいるが統一された形態はない。
手技的療法により種々の病状を治癒させることを目的とする治療方法はマニピュレーションと称されるが、この代表的なものがカイロプラクティック(脊椎矯正療法)オステオパシーです。 自然治癒力(しぜんちゆりょく)を活性化することと手技が治療の中心であるという共通点があるが、治療哲学や着手の仕方は違っています。
どちらも19世紀にアメリカで誕生した治療方法であります。 「カイロプラクティック」は背骨の関節の「サブラクセーション」(亜脱臼)を徒手的手技で調整アジャストメントすることで、身体の不調を治そうとする施術方法(せじゅつほうほう)オステオパシー (Osteopathy)は身体の構造的な異常は体液の循環に悪い影響をあたえ、神経伝達や内分泌、血液やリンパ液の循環を阻害すると考え、背骨だけでなく全ての筋肉や骨格、内臓諸器官、頭蓋骨が治療方法の対象となる。
脳脊髄液の循環の改善やリンパ液の循環の改善も目的とされる。 「カイロプラクティック」 (Chiropractic) 「オステオパシー」の理論・技法は、整体や指圧(しあつ)といった日本の手技療法に大きな影響を与えました。



整体に定められたやり方は無く、行う人により施術する事は違います。 大正のころに伝えられたオステオパシーやカイロプラクティック(脊椎指圧療法)などの西洋伝来の治療法を中心とする整体、日本古来の格闘技の柔術や骨法などの流派に伝わる施術を利用した整体、中医学の手技を用いた整体(せいたい)、各団体の独特の施術法などを加えた整体などあるともいわれる。
民間療法であり、医療の制度から見て代替医療の一種ですが、保険の適応外ですので、一般医療と一緒に病院で補助療法として使用されることはない。 法制度からは医業類似行為の一種とされます。 「整体術(せいたいじゅつ)」「整体法(せいたいほう)」「整体療法」 とも呼ばれています。 明治頃に出現した民間療法で、指圧、カイロプラクティック(背骨矯正術)、オステオパシー (Osteopathy)、光線療法、電気治療などの手段で病気治療の目的で業となす行為を「療術」と言うが、整体もこの一つとされました 。
整体は、理論・術共に共通でないため、整体を冠する療法家おのおのが、自論を展開している。
カイロプラクティック(脊椎矯正療法)のような科学的・「物理的」治療と、中医学・漢方医学の経絡理論・通常医療で普通に使われる「内臓体壁反射(ないぞうたいへきはんしゃ)」などの理論の混合形となっています。
体の骨格を形作る関節(脊柱(せきちゅう)・骨盤(こつばん)・肩甲骨・四肢・等)の歪み(ゆがみ)・ズレの調整と筋繊維のアンバランスの補正などを主に手足による矯正方法(矯正器具を使う場合も)でする治療です。
側弯症

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。