謨エ菴薙€∫肇蠕後・鬪ィ逶、

磐田市、産後の骨盤矯正、整体

最新型は別物・A-10サンダーボルトⅡと貧者のA-10【ゆっくり解説】


【読解力の低下】理論展開が理解できないスマホしか扱えない人達。 パソコンを使える人達との間で広がる知識格差。 だから僕は語る対象と話し方を変えた【岡田斗司夫/切り抜き】


【ゆっくり解説】2019年にも起こっていたDQNの川流れ。 過ちを繰り返すDQNたちの末路


ダイハツ 新型タフトで暗峠に挑戦!! 傾斜37%酷道308号線 大阪から奈良に繋がる本当に国道?!ベタ踏み坂どころじゃない!走行性能の限界?!ハスラー対抗 黒タフト Gターボ


【ゆっくり解説】津波が来るという救助隊の警告を無視し続けた挙句、あまりに非常識な行動を取った結果…


【ゆっくり雑学】99%の人が勘違いしていること10選



産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を考えていますか?


産後に行われる、産後の骨盤矯正をご存じでしょうか?最近子供を出産された方達で聞いたことの無い人達はいないんじゃないですか?産後「骨盤矯正」が行われるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか。 それより前にも産後の「骨盤矯正」は存在していたのですが今のように一般には知られていませんでした。 30年前くらいにテレビや雑誌で扱われるようになり少しずつ産後「骨盤矯正」は、一般人にも知られるようになりました。

産後の骨盤てどーなるの?


赤ちゃんを出産する時骨盤は赤ちゃんが骨盤を通り抜けやすいように左右に広がります。 いつも可動性のほとんど無い骨盤の関節は赤ちゃんを産むのが多少でも苦痛がないようにホルモンによって柔軟性が増えてわずかに広がります。 特に左右の恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。 腸骨と仙骨の間にある仙腸関節は可動しますが大きく広がったりはしません。 骨盤の骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産より前からで出産後最も大きく開きます。 広がった骨盤は出産後元の状態に戻ります。

産後に骨盤は歪む?


ふつう、出産後「骨盤」は元の状態に戻ります。 だが、産後元通りにならず腰痛や坐骨神経痛などを発病することがある。 どのように骨盤は歪むの? ズレるの?

赤ちゃんが原因で骨盤が歪む


妊娠中にお腹の赤ちゃんが少しずつ成長していきます。 大きくなってきた赤ちゃんによって骨盤が内側から押されて骨盤がズレます。

生活習慣によって歪む


日常生活で、骨盤がズレるような癖がある場合。 もともと骨盤が歪んでいれば、産後にもそのズレが持続することがある。 出産後骨盤は子供の出産前の骨盤に戻るが、もともとの骨盤の状態が歪んでいれば、ズレた状態になってしまいます。

出産後骨盤が戻らない


産後に骨盤は出産前の状態になろうとしますが、いくつかの原因で元に戻らず、歪んだ状態になる事があります。 こんな場合、強烈な痛みが出ることがある。 痛みを感じる場所は、恥骨周辺の場合もありますが、腰回り全体に出現する場合もあります。

出産後、しばらくして骨盤が歪む


産後しばらくのあいだは、骨盤の仙腸関節は緩んだ状態になっていたりします。 その時に赤ちゃんの授乳などの変な姿勢でいる時間が継続したりすると出産後骨盤が正しく戻った後でもわずかずつズレてしまう。

一般的な骨盤矯正


近頃では、婦人科などでも「骨盤」のズレに対応して骨盤を安定させるように締める骨盤ベルトのようなものを使用するように奨める場合もあります。 また、テレビ、雑誌、ネットで自分で「骨盤」のズレを修正する骨盤体操も流布されるようになった。 婦人科で紹介される骨盤ベルトは「骨盤」を固定するように骨盤の仙腸関節を圧迫するだけです。 産婦人科では、どんな感じで「骨盤」が曲がっているかを検査することはない。 出産後「骨盤」が曲がっていることを大前提に単純に固定してあげるだけなんです。 骨盤矯正体操は、柔軟などのエクササイズや骨盤にゴムを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤をズレてない状態に戻そうとするものですが、自分の骨盤がどれだけズレているかを知る方法を教えてくれないので自分自身の骨盤の歪みの状態を知ることはできません。 柔軟や「骨盤」を動かすエクササイズをやっても自分の骨盤のズレを知っていなければ、正常な骨盤に戻すには、どちらの方向に動かしていいか判断できません。 自分の状況がわかっていないのに行う骨盤矯正の柔軟体操は、動いている間に運よく正しい状態になってくれるのではないかという「奇跡を願う神頼み」のようなものです。

産後の整体で行う骨盤矯正


脊椎矯正の専門家である「整体」は、骨盤矯正のプロでもあります。 整体では骨盤の状態を検査して、骨盤の歪みを理想の状態に治すように骨盤を調整していきます。 「骨盤」を理想の状態に整えるには、骨盤の歪んでいる状態を正しく知る必要があります。 骨盤の状況を把握しなければ、どのように骨盤を動かせば元の骨盤に戻すことができるかわからない。 前の述べた一般人が行う「骨盤矯正」は、骨盤の状態を考えずに矯正を行う為、最悪の場合歪みが大きくひどくなることもある。 このようなことは珍しいことではありません。 産後の「骨盤矯正」を考えているのであれば、整体で矯正するのがいちばんお奨めです。 また、エステみたいな所の骨盤矯正は、自分の印象なんですが、「骨盤」のズレがまったく無いのに大げさに骨盤が曲がっていると患者を不安にさせ必要のない治療を長期間に渡って行う傾向がよくあるように思います。 正直信用することのできないところもたくさんあるような気がします。

産後に骨盤矯正は必要?


近頃の「骨盤矯正」の宣伝を見ると、出産後の「骨盤矯正」は必ずするべきだ言わんばかりの宣伝が目立ちます。 骨盤矯正は出産後絶対しなければならないのでしょうか?その答えは「NO」。 「骨盤矯正」がどうしても必要なくらい体に影響があれば、「骨盤矯正」が存在しなかった時はどーだったのか?骨盤矯正が無かった時代でも問題無く皆さん赤ちゃんと産んでいました。 産後の骨盤の多くは、出産前の正常な状態に普通に戻ります。 しかしその中には出産後骨盤が曲がってしまう人がわずかながらいます。 多くの人は、産後骨盤矯正は必要ではありません。 骨盤矯正が必要な人は、出産後何らかの異常を生じた場合だけです。 産後の「骨盤」のズレが心配であれば、しっかり検査をしてくれる「整体」に通うべきです。 まともな整体では、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って骨盤矯正を奨めることはありません。 まともな整体は、曲がっていない骨盤をズレていると言って不必要な骨盤矯正を奨めることもありません。 普通の方は、産後骨盤矯正はいらないことを知っておいてください。

患者を不安にさせる治療院は要注意!


骨盤の歪みを放置すると「体形が崩れる」「下半身太りになる」「太りやすくなる」など必要以上に産後の骨盤矯正を奨めるエステなどは一度良く考えてからにしてみて下さい。 出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは「骨盤」が歪んだのが要因なのでしょうか?これらの原因の多くは骨盤じゃなく生活習慣です。 出産して習慣が変ると、体重が増えたりして体形が変化することは珍しいことではありません。 しかし、産後の骨盤矯正を宣伝する整体やエステの治療院は、産後の体形の変化をすべて骨盤のズレのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を元に戻せますよ」と広告するのです。 体形が崩れる要因が骨盤のズレであれば、骨盤のズレを整えるだけで体形の変化を戻すことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体が元どうりに戻る方達はごく少数です。 その為、ダイエットサプリや筋力トレーニングやストレッチなどのエクササイズも一緒にさせようとする治療院が多く、骨盤矯正では体形は元に戻せないと自白しているのと同じです。 「骨盤矯正」に期待をすることは間違いです。 騙そうとする治療院やエステには気を付けましょう。 浜松市東区、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です